毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

生活のコツ

万年筆の置き方は?立てる?寝かせる?

投稿日:

プロシオン万年筆

普段は何も考えずペン立てにペンを入れてきたけど、万年筆も同じように立てて保管して問題ないのだろうか?という疑問が湧きました。

胸ポケットに入れて使うこともある訳だし立ててても問題はないのだろうと思うものも、念のため保管の際の注意点を確認しておきたいと思います!

スポンサーリンク

万年筆の保管は立ててOK!だけど…

私が予想したように、万年筆は立てて保管して大丈夫でした!

万年筆の保管は立てて

胸ポケットに差すのと同じ向きで立てればOK。キャップに付いてるクリップの向きを考えればペン先を上に向けておくのが正しい置き方だというのがわかりますね^^

これを上下逆でペン先を下にしてしまうとインクがだんだんペン先に集まってきてインク漏れの原因になってしまいます。ボールペンでキャップ内にインクが漏れる経験をしたことがある人もいるんじゃないかな?と思います。私はあります…マジックなんかはペン先を下にしておくと濃く出て良いこともあるんですけどね。万年筆の場合はペン先は上に向けて立て置きます。

ただ、どうやら万年筆によっては立てておくと中のインクが下に下がり落ちてしまうものもあるみたいです。自分の万年筆はどうなのか、メーカーのサイトで調べたり購入時に店員さんに聞いてみると良さそうですね。
なのでそのタイプの万年筆の場合は横に寝かせて置くのがベストな保管方法となります。

ペン立てとペントレイをあれこれ見てみてたのですが、圧倒的に高級感が感じられるのはペントレイです。ということは万年筆などのペン類は寝かせて置くのが高級志向なのかな…なんて思ったりしました。デザインや素材感が綺麗なペンならペン全体を見られるペントレイの方が見た目にも良いのはわかる気がします。ペンのキャップをペンのおしりにはめずに使う人はキャップ紛失にも役立つかも。

私は今のところペントレイを買う予定はないのですが、買うとしたらやわらかい材質のものを選ぶだろうなと個人的には思います。ペン置きのトレイには数百円から数万円のものまで幅広くありますが、今まで持ってなかったちょっと良いものを買ったからなのか万年筆は他のペンより繊細で丁寧に取り扱わないと、という思いがあるからなのか、木やステンレスなど硬い素材のトレイだと傷とか衝撃がちょっと気になるなと思ったりします。とすると起毛か革になるのかなと。

↓ペン専用の、ペン同士がぶつからないように溝で仕切られてるペントレイがあると知りました!


傷つき防止とコレクション性があってコレクターの満足度が高そうですね。

↓こういうトレイならペンだけじゃなくアクセサリーや時計、鍵などもの小物も置けて使い道が広がって良さそう。


高級感のあるものは少なかったのですが、ちょっと変わったタイプで革製品の複数本用ペン立てがありました。


なるほどこういう形ならペン同士がぶつからないから良さそうです。あと、寝かせて置くよりも立てて置いた方がスペースは取らないので、どうしても立てて置かないといけないという人は1本用のコンパクトなものを利用すると良いですね。


既出画像ですが、これ↓はガチャガチャでGETした大好きなナガノさんの自分ツッコミくまのペンスタンドです♪ガチャガチャなので300円です!笑

万年筆の保管は立てて

スポンサーリンク

 

ボールペンの書き始めも、はじめは空気が入っているからかインクが出てこないことってありますよね。それと同じように、カートリッジ式の万年筆も最初はペン先までインクが届いていなくて書けないのが普通のようです。

↓書き始めのぐるぐる◎
万年筆の書き始めはインクがなかなか出てこない

そもそものブルーブラックの色を知らないためこれが正しいのか?こんなに薄いのかな??(ちなみにこのブルーブラックというのは黒っぽい青色という意味ではなく(私はそうだと思って選んだ^^;)青色が経年変化で黒っぽく変わっていく色ということでした。)

万年筆の書き始め薄い

思ってたより薄くてちょっと困るかも~・・・と思っていたのですがノート2ページくらい書いてたらやや濃いめになりました。

万年筆のブルーブラックインクで書いた文字
※これはSOUVENIR/BUMP OF CHICKENの歌詞の一部です!

当然、紙質によって滲みや濃さも多少変わるけど大体これくらいが本来の色なのかなと。これが黒っぽくなるまでにはどれくら時間がかかるのか?楽しみに書いていきたいと思います♪

今回私は店頭で購入したのでペン先の不具合がないか確認して買えたからよかったですが、通販で買う場合はそれがわからないですよね。ものによってはペン先初期不良だったりインクが合っていないなどの問題もあるみたいです。ネット等で購入した万年筆で、書いても書いてもインクが出てこない時は何か問題がありそうなので調べたり問い合わせたりする必要があるんだなと学びました。

実績のあるメーカーブランドとかそれなりに値段のするものなら尚のこと、そうそう不良品に当たることは少ないような気もするのですが、でも心配なら店頭で買うのが一番良いのでしょうね◎

プラチナ万年筆はインクが乾きにくい嬉しい構造!

私が購入したプラチナ万年筆のプロシオンというタイプの万年筆はインクの乾燥を極限まで防ぐスリップシール機構というものを搭載しているそうです。これによりキャップをするとペン先を完全密封出来るようになってインクが乾かない、ということみたいです。故に1年に1、2回しか使わない人でもインクが固まって書けない…!っていうことが起こらないよ!というスゴイ仕組みになっています。

調べてみたら「スリップシール機構」はプラチナ万年筆のオリジナル技術なようで特許取得済という優れものでした。こちらの公式ページで詳細が読めます。

私が購入時に店員さんに聞いたインクが固まってしまうのは1ヶ月くらい書かない時、は標準的なものなんだろうと思います。万年筆によってはこのインク乾きの問題に取り組んであれこれ考えてるメーカーもあるんだなということが解りました◎

■万年筆初心者の私が万年筆を買う際に店員さんにした素人質問はこちらに!
>>カートリッジ式万年筆の使い始め

スポンサーリンク

-生活のコツ
-

関連記事

生卵を落としてしまったマット

生卵を落とした時の掃除方法とにおいのとり方

先日、料理中に生卵を床に落としてしまいました…ショック! 床に生卵を落とした時の何が厄介って、あのぬるぬるですよね。 早く取りたいのになかなか一箇所にかたまってくれないし滑っていって汚れも広がりやすい …

セラミックコーヒーフィルター、有田焼の元祖はLOCA?

コーヒー好きな人はコーヒーを淹れる道具にも色々こだわりがある人が多いと思います。 かく言う私はKINTOのステンレスフィルターを長年使用しているのですが、最近流行りなのがセラミックのコーヒーフィルター …

空のワインボトル

ワインラベルはアイロンできれいに剥がせる?やってみました!

エチケット買いをしたワイン。女性の絵もさることながら凹凸した加工と金色がキラキラしていてとてもきれいで一目惚れ。 中身もおいしく頂いたのは良しとして、折角のこのエチケット捨てたくないな…それなら剥がし …

切り花は残酷であるか?について考えてみた。

先日知人が「奥さんが押し花作りにハマっている。生きているもの(花)を切って枯らして保存するなんて自分には到底考えられない残酷なことだ」と言っていました。 その話を聞いて、ちょっと考えてみることにしまし …

PROCYON PROCYON LUSTER

カートリッジ式万年筆の使い始め

訳あって、万年筆を買いました! インクボトルからインクをつけるタイプの万年筆に憧れているものの、訳あってインクカートリッジ式の万年筆を購入。(たぶんどうでも良いと思いますが経緯は最後に書いております& …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サイトの管理人はこんな人。


亀
はじめまして coco です^^
富山県出身、現在は社会人をしながら東京で夫婦2人暮らしをしている30代。

毎日の生活の中で気になったこと、興味のあるイベント行事などについて実体験を混じえながらご紹介していきます*