毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

日常の知恵 食べ物

あんず酒の作り方

投稿日:2017/07/20 更新日:

あんずの実、アンズ、杏旬のあんず、おいしく頂いていますか?

そのまま生で食べるのがあんずをダイレクトに感じられておいしい食べ方ですが、お酒が好きならあんず酒にしてみるというのも良いですよ♪

スポンサーリンク

あんず酒の作り方

材料
あんず 1kg
氷砂糖 500g
ホワイトリカー 1,8L

作り方
あんずをきれいに洗いヘタを取ったらビンに氷砂糖とあんずを交互に並べ入れ、お酒を注いで完成です。あとは美味しいあんず酒になるのを待つのみ!

なのですが、色々とポイントをご紹介しますね。

あんずの下処理

あんずを水洗いした時、よく水分を拭いてヘタを取り除きます。
カビ予防の為にキッチンペーパー等で水気をよく拭き取ってください。

ヘタは爪楊枝や竹串を使ってくり抜いて取ります。
まだ若いあんずだと硬くてきれいに取れない場合があります。その時はもう少しあんずが熟すのを待って、熟す直前くらいのものだと簡単にきれいに取れます。

大きなあんずを使う場合は半分に切ってリも構いません。
切ることで実が腐ってしまうのでは?と心配かもしれませんが、あんずエキスが出て更においしくなりますよ。種ごと使ってくださいね。

梅酒の場合は竹串で実に穴を空けることがありますが、あんずはそうすると濁る可能性があるので傷はつけないことをおすすめします。

使う砂糖について

漬け込む時に使う砂糖は、一般的な料理のお砂糖ではなく「氷砂糖」を使います。
氷砂糖を使う理由は、一般的なサラサラの砂糖に比べて溶けるのが遅く、焼酎内の糖度が低い状態を長く保つことが出来るからです。

果実の浸透圧差でゆっくり果実成分を抽出していくので、氷砂糖の方があんずの旨味成分をゆっくりと焼酎に染み出すことが出来おいしいあんず酒が出来ます。
またあんずの表面のシワも少なくなります。

サラサラの砂糖で作ると、糖分が早く溶けてしまいあんずのエキスが染み出にくくなってしまいます。

砂糖の量はどれくらいが良いか、レシピも人によって様々で正直、作る人の好みによるという結論にはなってしまいますが

甘めが好き…あんずの半分量の砂糖
あっさりめが好き・・・あんずの1/4~1/3の砂糖
を目安に作ってみましょう。

糖分が少ないとあんずの酸味が勝って酸っぱめになったり、あんずのエキスが充分染み出ず薄い味わいになってしまうこともあります。
砂糖控えめにする場合は、抽出不足をカバーする為に漬け込み時間を長めにしましょう。

一回でピタリとはまる味になったらラッキー、くらいの気持ちで。甘すぎたなら炭酸やお湯で割ったりして薄めて使う等して飲みましょう。そうやって何度か作っていくうちに自分の好みの濃さも解ってきます。
梅酒を作ったことがあるなら、それと同量にすると良いですね。

スポンサーリンク

飲み頃は?

早ければ1ヶ月くらいで飲むこともできますが、やはり6ヶ月から1年は置いた方がまろやかで深みのある味になります。
2、3ヶ月くらいでちょっと味見をしながら好みで飲み進めても良いかもしれませんね。

残ったあんずの実は?

漬け終わったあんずは加工して使いましょう。また焼酎を足せばあんず酒が出来る?のかと言うと、あんずのエキスがもう出てしまっているので新たにあんず酒は作れません。

砂糖や蜂蜜と煮込んでジャムにしたり、刻んで焼き菓子に混ぜ込んだり、お肉や魚を煮込む時に一緒に入れて使うことも出来ますよ。
色々アレンジしてみてください。

輪切りあんずを使ったアプリコットタルト

あんず酒の作り方 まとめ

果実酒は、結構簡単に作れます。

生食も勿論美味しいあんずですが、お酒にすると1年中あんずを味わえますから、あんず好きでお酒好きにはぜひおすすめです。

出来るまでには時間がかかりますが、それもまた楽しみのひとつですよ♪

 

 

関連記事→ あんずの食べ方と保存方法。加工はジャムが簡単おすすめ!

スポンサーリンク

-日常の知恵, 食べ物
-

関連記事

爆ぜたいがぐり

栗の皮の剥き方(基本編)

ほくほくと甘味があって美味しい栗はそのままでも栗ごはんにしても、お菓子にも使えてとっても便利な食材です。 が、栗の皮むきって、大変ですよね。 外側の硬い皮を鬼皮、中のしわしわの皮を渋皮と言いますが、栗 …

ポスト 年賀状投函

年賀状はいつからいつまでに出す?いつまで出せる?

11月になると年賀状の販売がスタートして「年賀状の準備しないと!」とハッとする人も多いと思います。 かく言う私もまだ1ヶ月以上もあるし~なんて思っているとあっという間に年末になって焦ることも多いのです …

唐辛子、昆布、出汁を加えた糠床

糠床、旅行や冬の間はどうする?

糠漬けは生き物ですから、毎日ケアをしてあげる必要があります。 ですが旅行で暫く家を空けることもあれば、数日糠漬けを作れない時だってあるでしょう。また気温が下がる冬場は糠床を休ませるとも言います。 今回 …

郵便ポスト

年賀状の投函後に喪中はがきが届いたら?書いた後に届いたら?

年賀状の準備、今年こそは余裕を持って…!と早めに準備をしてあとは年明けを待つのみ!と思っていたら、まさか今頃喪中はがき!? もう年賀状書いちゃって投函するのみなんだけど!? もう年賀状ポストに出しちゃ …

甘酒、バナナ、コーンフレークをトッピングしたヨーグルト

甘酒の保存期限と保存方法。おすすめの飲み方、手作り方法は?

昨今の甘酒人気で、自分でも甘酒を作る人が増えています。 甘酒は作る際の温度によって味わいや保存期間が変わってきます。 おいしい甘酒を出来るだけ長く保つ保存方法、いつもとちょっと違った飲み方・甘酒が苦手 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク