毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

日常の知恵

洗濯槽の掃除方法と汚れの予防法。重曹やクエン酸は効果的?

投稿日:2017/04/25 更新日:

洗濯物はこまめに洗うけれど、
じゃぁその洗濯機自体は、洗ったことがありますか?

洗濯したはずなのに洗濯物に黒いゴミが付着している、
洗ったばかりなのに臭う、
こんなことが起こっていませんか?

新品の洗濯機でまだ一ヶ月しか使っていないし、
なんて油断してはいけません。

洗濯機が汚いと洗濯しても
洗濯機の臭いや汚れが衣類に付いてしまって
洗濯の意味がなくなってしまいます。

きれいにしているはずなのに逆に汚している…

そんなことにならないように、
洗濯機の手入れも日頃から行う必要があります。

今回はその方法をご紹介します。

スポンサーリンク

洗濯槽の掃除方法

洗濯槽の掃除には市販のクリーナーを使います。

洗濯槽クリーナーには

・酸素系
・塩素系

の2種類があります。

酸素系はカビがごっそり取れます。
洗剤の働きを活発にする為に、使用する時は水ではなく
40~50度くらいのお湯を使いましょう。

塩素系は殺菌力に優れているのでカビや雑菌は死滅します。
ただニオイがキツイのと、鉄やステンレスの酸化を促進してしまって
錆びて洗濯機の故障、劣化の原因となるのでおすすめはしません。

掃除の仕方ですが、
洗濯機に洗濯層洗浄コース機能がついていればそれに従って、
特にそういう機能がない場合は、手動で行えば大丈夫です。

洗いだけに設定し、一番多い水量にします。
スタートを押して5分ほど撹拌したら3時間ぐらい漬け置きます。

ここで浮き上がってきた黒い汚れ(カビ)等を
網やネットですくい取り攪拌を繰り返します。

汚れが出てこなくなったら、脱水、すすぎをします。
気になる場合はすすぎを繰り返しても良いでしょう。

汚れの落ち具合を見て判断してください。

新品でまだ1ヶ月しか使っていないから、
と思っていても、意外と洗濯槽は汚れています。

洗濯槽の掃除に重曹やクエン酸(お酢)は効果的?

家の中のあらゆる部分の掃除に使えて便利な重曹。
環境に優しい洗浄剤なのでエコライフには欠かせない物ですが、
洗濯機の洗浄にも勿論使うことが出来ます。

同様にクエン酸(お酢)も使えると言われます。

使い方は、先述の手動洗浄の方法と同じやり方で、
重曹1カップとお酢を2カップほど投入し数時間置きます。

重曹やお酢にはニオイ消しの効果もありますが、
初めての槽洗浄の時や酷い汚れやニオイの時は
まず市販の合成洗剤で洗浄することをおすすめします。

ここでスッキリ汚れを落としてカビを出にくくしてから、
日々のお手入れで重曹や酢を使用していくのが良いでしょう。

酷い汚れに重曹やお酢だけで掃除をしても
汚れは殆ど取れないので、
使用する順番に気を付けてください。

洗濯槽汚れの予防方法

お伝えしたように、
日頃から出来る洗濯槽の汚れの防止方法としては
重曹やクエン酸を使う方法があります。

漬け置きする以外にも
普段のお洗濯の時に大さじ2杯ほど、
洗剤と一緒に投入して洗っても良いでしょう。

洗剤を投入する時は、一旦洗面器などで
お湯でよく溶かしてから洗濯機に入れましょう。
こうすることで洗剤カスが残るのを防ぎ
雑菌やカビの予防が出来ます。

また、使用する洗剤の量は守ってください。
沢山入れればそれだけ汚れが落ちる気がするかもしれませんが
水量に適した洗剤量を使用しないと
洗剤が残ってしまってトラブルの原因となります。

そして洗濯が終わったらフタは開けて
湿気がこもらないようにしておきましょう。

スポンサーリンク

 

 

まとめ

日頃から少しずつ予防をしながら
月に一度は洗濯槽の洗浄をする、
これで大きな汚れやトラブルは避けられます。

一年に一度の年末の大掃除は重労働ですが
日頃からちょっとずつ掃除をしていれば
そんなに苦労せずに大掃除を終えられますよね。

それと同じことで、一度にやろうとせず
地道に予防をしていくのが結果的には一番ラクな方法です。

洗濯機をきれいにして
洗濯物もスッキリ気持ち良く洗い上げましょう♪

 

関連記事 ⇒ 梅雨の洗濯対策、洗う前の工夫と部屋干しの方法

スポンサーリンク

-日常の知恵
-

関連記事

貼るカイロ

カイロを貼る場所で効果的なのはどこ?寝る時や期限切れでも使える?

カイロを貼る効果的な場所があるって、ご存知ですか? どうせ使うならより温かく使いたいですよね。 今回は効果的なカイロの貼り場所、カイロは寝る時にも使えるのか。そして使用期限が切れてしまったカイロは使う …

うなぎに山椒をかける理由は?山椒の効能とうなぎ以外の使い方。

スポンサーリンク 土用の丑の日と言えばそう、うなぎ。 うなぎを食べる時には必ずと言って良いほど 山椒がセットになっていますよね。 でもどうして山椒なのでしょう? スポンサーリンク

炭火で焼いているお団子

白玉粉、上新粉、 団子粉の違いは?特徴と選び方。

日本の行事ではよく登場する「団子」。 ぜんざい、三色団子、柏餅、月見団子…色々ありますが たまには自分で作ったもので季節を感じるのも良いですよね。 でもいざお団子の材料を買いに行くと 粉にも幾つか種類 …

布団

布団の暖かいかけ方、敷き方、敷く順番と羽毛布団の選び方

めっきり冬めいて来るとあったかい布団が恋しくなりますよね。 でも何枚も布団を重ねてかけているのにどうも温まらない、なんだか寒い、って感じること、ありませんか? その原因はもしかしたら布団を使う順番が問 …

緑とオレンジのほおずき

ほおずきの使い方。飾る、遊ぶ、食べる!

8月のお盆が近付くとお花屋さんでも売られ始める「ほおずき」。 鮮やかな色合いとふっくら可愛い形で目を引くほおずきですが ほおずきって、何に使えば良いのでしょう? ただ鑑賞すれば良いのでしょうか? スポ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク