毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

日常の知恵

洗濯槽の掃除方法と汚れの予防法。重曹やクエン酸は効果的?

投稿日:2017/04/25 更新日:

洗濯物はこまめに洗うけれど、じゃぁその洗濯機自体は、洗ったことがありますか?

洗濯したはずなのに洗濯物に黒いゴミが付着している、
洗ったばかりなのに臭う、
こんなことが起こっていませんか?

新品の洗濯機でまだ一ヶ月しか使っていないし、なんて油断してはいけません。洗濯機が汚いと洗濯しても洗濯機の臭いや汚れが衣類に付いてしまって洗濯の意味がなくなってしまいます。

きれいにしているはずなのに逆に汚している…

そんなことにならないように、洗濯機の手入れも日頃から行う必要があります。

今回はその方法をご紹介します。

スポンサーリンク

洗濯槽の掃除方法

洗濯槽の掃除には市販のクリーナーを使います。

洗濯槽クリーナーには

・酸素系
・塩素系

の2種類があります。

酸素系はカビがごっそり取れます。洗剤の働きを活発にする為に、使用する時は水ではなく40~50度くらいのお湯を使いましょう。

塩素系は殺菌力に優れているのでカビや雑菌は死滅します。ただニオイがキツイのと、鉄やステンレスの酸化を促進してしまって錆びて洗濯機の故障、劣化の原因となるのでおすすめはしません。

掃除の仕方ですが、洗濯機に洗濯層洗浄コース機能がついていればそれに従って、特にそういう機能がない場合は、手動で行えば大丈夫です。洗いだけに設定し、一番多い水量にします。スタートを押して5分ほど撹拌したら3時間ぐらい漬け置きます。

ここで浮き上がってきた黒い汚れ(カビ)等を網やネットですくい取り攪拌を繰り返します。

汚れが出てこなくなったら、脱水、すすぎをします。気になる場合はすすぎを繰り返しても良いでしょう。汚れの落ち具合を見て判断してください。

新品でまだ1ヶ月しか使っていないから、と思っていても、意外と洗濯槽は汚れています。

洗濯槽の掃除に重曹やクエン酸(お酢)は効果的?

家の中のあらゆる部分の掃除に使えて便利な重曹。
環境に優しい洗浄剤なのでエコライフには欠かせない物ですが、洗濯機の洗浄にも勿論使うことが出来ます。

同様にクエン酸(お酢)も使えると言われます。
使い方は、先述の手動洗浄の方法と同じやり方で、重曹1カップとお酢を2カップほど投入し数時間置きます。

重曹やお酢にはニオイ消しの効果もありますが、初めての槽洗浄の時や酷い汚れやニオイの時はまず市販の合成洗剤で洗浄することをおすすめします。ここでスッキリ汚れを落としてカビを出にくくしてから、日々のお手入れで重曹や酢を使用していくのが良いでしょう。

酷い汚れに重曹やお酢だけで掃除をしても汚れは殆ど取れないので、使用する順番に気を付けてください。

スポンサーリンク

 

洗濯槽汚れの予防方法

お伝えしたように、日頃から出来る洗濯槽の汚れの防止方法としては重曹やクエン酸を使う方法があります。

つけ置きする以外にも普段のお洗濯の時に大さじ2杯ほど、洗剤と一緒に投入して洗っても良いでしょう。

洗剤を投入する時は、一旦洗面器などでお湯でよく溶かしてから洗濯機に入れましょう。
こうすることで洗剤カスが残るのを防ぎ雑菌やカビの予防が出来ます。

また、使用する洗剤の量は守ってください。沢山入れればそれだけ汚れが落ちる気がするかもしれませんが水量に適した洗剤量を使用しないと洗剤が残ってしまってトラブルの原因となります。

そして洗濯が終わったらフタは開けて湿気がこもらないようにしておきましょう。

洗濯槽の掃除方法と汚れの予防法 まとめ

日頃から少しずつ予防をしながら月に一度は洗濯槽の洗浄をする、これで大きな汚れやトラブルは避けられます。

一年に一度の年末の大掃除は重労働ですが日頃からちょっとずつ掃除をしていればそんなに苦労せずに大掃除を終えられますよね。

それと同じことで、一度にやろうとせず地道に予防をしていくのが結果的には一番ラクな方法です。

洗濯機をきれいにして洗濯物もスッキリ気持ち良く洗い上げましょう♪

 

関連記事 ⇒ 梅雨の洗濯対策、洗う前の工夫と部屋干しの方法

スポンサーリンク

-日常の知恵
-,

関連記事

糠床、捨て漬けと足し糠

糠床の混ぜ方とポイント。糠床は素手でかき混ぜて良い?手は石鹸で洗う?手に傷がある時は?

おいしい糠漬けを作る為には、毎日糠床をかき混ぜる必要があります。 でもただ混ぜれば良いという訳ではなく、いくつかポイントがあるんです。 今回は糠床を混ぜる時の混ぜ方とポイントについてのご紹介です。 ス …

表面に余分な水が出た糠床

糠床の水抜き方法。

野菜は水分を含んでいますから、糠漬けをしていれば糠床に水分が染み出てきます。 多少の水分なら野菜の旨味としてそのまま糠床に混ぜ込んでしまっても問題はありませんが、水分が過剰になるとカビが発生したり腐敗 …

八十八夜とお茶、茶摘の歌詞が意味するものは?

5月は新茶の時期ですね。 新茶と言えば「♪夏も近付く八十八夜~」と音楽の授業で歌ったことがある人も多いと思いますが、八十八夜って何?どういう意味?お茶との関係は? 実は良く解っていないという人も多いの …

杉、スギ花粉が散る様子

花粉時期の布団の干し方。

縮こまる寒い冬がようやく終わりかけて段々暖かくなってきたら、快晴のお天気の日には外で布団を干したくなりますよね。 でもそこで問題になるのが「花粉」。 外干しした布団は気持ち良い。でも花粉症だから外で干 …

春の七草 すずな・すずしろ・せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ

七草粥の意味と由来。七草粥はいつ食べるもの?簡単で美味しい作り方も。

1月7日は七草粥を食べる日、と記憶している人も多いと思います。 でもなんでおかゆを食べるのでしょうか? そんな七草粥の由来や意味、ご飯を使った簡単な七草粥の作り方をご紹介します♪ スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サイトの管理人はこんな人。


亀
はじめまして coco です^^
富山県出身、現在は社会人をしながら東京で夫婦2人暮らしをしている30代。

毎日の生活の中で気になったこと、興味のあるイベント行事などについて実体験を混じえながらご紹介していきます*