毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

スキンケア

足のニオイ解消法、足を快適に保つ方法と洗い方

投稿日:2017/06/05 更新日:


暑くなるとサンダルやミュールを履いたりして
衣服だけでなく足の露出も増えますよね。

でも足の汗やニオイ、大丈夫ですか?

スポンサーリンク

足のニオイの原因は汗ではなく菌!

足の裏には汗腺が密集していて誰でもたくさんの汗をかき、
両足でコップ1杯分の汗をかいています。
しかし実は、この汗自体に嫌なニオイはありません

足のニオイの原因は、雑菌です。

汗をかくと水分と塩分が放出され湿度が上がります。
靴を履いていて通気性が悪いと靴の中の温度も上がります。
これでもう雑菌の大好きな高温多湿環境の出来上がりです。

ここに更に古くなった足の角質、垢が加わると
雑菌はそれを餌にし更に増殖します。

こうして繁殖した雑菌が、結果悪臭を放つことになる訳です。

汗をかくから臭うのではなく、雑菌が繁殖するから臭うのです。

なので、雑菌を消せば悪臭も消えるということです。
雑菌を消すには、雑菌の好きな高温多湿環境をなくす、
つまり乾燥した環境を作れば良いのです。

乾燥させる為には、靴は毎日違うものに取り替える必要があります。
1日履いた靴は汗をたくさん吸って蒸れているので
帰宅したら乾燥剤を入れて玄関に置いておきましょう。

職場によっては靴が指定されている場合もありますよね。
出来れば同じものを2、3足用意しておきましょう。

また可能なら職場ではサンダル等通気性の良い靴に履き替える等して
出来るだけ足を乾燥させられる環境を作りましょう。

インソール、中敷も入れると良いですね。
防臭や抗菌加工のインソールがあるのでそういうものを選びましょう。

併せて足用防臭スプレーや、ベビーパウダーを使うのも手です。

スポンサーリンク

ベビーパウダーを足にまぶすことで
汗のベタつきを押さえサラサラの環境を作れます。
ただ、粉で白くなってしまうので
汚したくない靴や靴下の時は避けた方が無難です。
黒系の靴よりも白系の靴を履いた方が良いでしょう。

また消臭スプレーは、足以外、
例えば脇用スプレーでも足に使用出来ますが
ヒールのある靴を履く場合は
足にパウダーがたくさん付き過ぎて滑る可能性があるので、
その場合は足専用のものを使った方が安全性は高いでしょう。

とにかく、足のニオイ対策には乾燥させないといけません。

自分に合うアイテムとそうでないものもあるでしょうから
どれが合うか、色々と試してみてください。

 

足のニオイ対策はお風呂でアロマ

足を乾燥させる必要性が解りましたが、
そもそもが雑菌だらけの汚れた足だったら
いくら乾燥させても悪臭はなくなりませんよね。

お風呂でしっかりと足の汚れを落とすことも大事です。
夏は暑いのでシャワーだけで済ませがちですが
それでは足のニオイの原因になる菌や汗、皮脂汚れ等を
充分に落とすことは出来ません。

薬用石鹸等で洗うことに加えて、湯船にも浸かります。
お湯で足の皮膚を柔らかくし汚れもふやかしてから軽石などで擦り落とすと
汚れと一緒に余分な角質も取れて雑菌の餌も落とせます。

足の指の間も丁寧に洗いましょう。

入浴の際には、殺菌力があるとされる精油、アロマを入れるのも良いですね。
殺菌・抗菌に優れている代表的なアロマ、
ティートリーやラベンダー、ユーカリがおすすめです。

ぜひ一度試してみてください。

足のニオイは爪から出ている!?

足をきれいに洗うのは勿論なのですが、
見落としがちなのが「爪」です。

しっかり足を洗ってるつもりなのにニオイが完全に消えない…
そんな人はぜひとも足の爪の間を洗ってみてください。

自分の足を嗅いでみると爪が一番臭う筈です。
足の爪を切った時、試しに爪のニオイを嗅いでみてください。
何か醗酵物のような、そんなニオイがすると思います。

靴の中でもつま先は汗が篭もりやすく蒸れやすい部分。
まさに雑菌が大好きな高温多湿。
そこにあるのがぎゅっと密着した爪ですから
足の中で爪の間に一番雑菌が繁殖していてもおかしくないですよね。

爪の間を洗う用の専用ブラシも売っていますが
歯ブラシでも充分代替が利きますし安いです。

爪は短く切った方が雑菌の居場所を少なく出来ますから
足の爪は短く切り、薬用石鹸等を付けてブラシできれいに洗いましょう。

まとめ

足が臭う原因は、汗そのものではなく雑菌が原因です。

雑菌を繁殖させない為に足は清潔にし
出来るだけ乾燥した足環境を作るようにしましょう。

スポンサーリンク

-スキンケア,
-

関連記事

塩をまぶした梅干用の梅

梅干し作りに適した塩は?一粒の塩分量と健康への影響は?

「塩」と一口に言っても、精製された塩からミルで削って使う岩塩まで本当にいろんな種類の塩が今は手に入りますよね。 じゃぁ梅干し作りで使うのはどんな塩が適しているの? それに最近は減塩傾向があって塩分を気 …

梅干し作りの梅酢と保存・利用法、紫蘇の効能ともみ紫蘇の作り方

「梅干し」と言うと何色を思い浮かべますか? やっぱり鮮やかな赤色を想像する人が多いと思いますが、でも実はあの赤色、ただ梅を塩漬けしただけでは付かないんです。 完熟した梅は、オレンジのようなピンクのよう …

唇のくすみの原因と対策、改善法

スポンサーリンク 紫外線が気になる季節ですが、 唇も日焼けをするって、知っていますか? 今気になっているその唇のくすみは もしかしたら日焼けが原因かも!? その他にも唇の血色を悪くしてしまう原因と改善 …

爪の切り方、削り方、磨き方。

爪をきれいに整えたいけど、 あまりお金をかけず自分で手入れをしたい… そんな人の為に基本的な爪のお手入れ方法をご紹介します。 スポンサーリンク

梅干しの土用干しとは?タイミングや干し方、干した後はどうするの?

梅仕事で言われる「土用干し」って何? 干し方のコツは? 干したあとはどうするの? そんな疑問を解決します♪ スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク