毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

スキンケア

脇汗のニオイ対策、適した服の素材と避けるべき食事、お風呂の入り方

投稿日:2017/05/30 更新日:

暑い夏の悩み、脇の汗。
汗染みも去ることながら脇汗のニオイも気になりますよね。

今回は脇のニオイ対策をご紹介します。

スポンサーリンク

脇汗のニオイ対策、お風呂の入り方

夏は暑いからという理由でシャワーだけで済ましてしまいがちですが
可能な限り湯船にしっかりと浸かり、毛穴を開いて汚れを洗い落としましょう。

毛穴を開かせることでニオイの元になる皮脂汚れを落としやすい状態にすることが出来ます。

汗と雑菌が混ざってニオイを発しやすい部分を清潔にし
雑菌の繁殖を抑えましょう。

また朝お風呂に入る人もいますが、
お風呂に入ると身体が温まって代謝が良くなります。

朝から代謝が良い状態で活動を始めるので
結果汗をかきやすくなり、それに付随してニオイも発しやすくなります。

汗そのものの量やニオイを幾分かは減らすことが出来るという点で
お風呂は朝よりも夜入ることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

脇汗対策に適した服の素材は?

ポリエステルやアクリル、ウール等の化学繊維が多い衣類は、
ニオイ成分が繊維の中に染み込めずに繊維の周りに付着したままの状態になります。

そうするとニオイ成分を分解出来ず増殖してますますニオイが強くなります。

それに対して綿や麻など植物から作られている繊維は
ポリエステルなどに比べると水には弱いですが
その分、繊維への染み込みが良くニオイ成分が増殖しにくいです。

なので、出来るだけ綿、麻、絹などの自然繊維の衣類を着るようにしましょう。
自然繊維100%の衣類が望ましいですね。



脇のニオイを改善、防止する食事は?

今よりもずっと昔、日本人は肉類を食べず穀物や野菜、魚を食べていました。
それ故に西洋人と比べたら日本人に体臭は殆どありませんでした。

しかし今の日本人の食生活は欧米化していますね。
それによって動物性タンパク質をたくさん摂取するようになり
日本人でも体臭がきつくなっている人が増えています。

この食生活を改善することでいくらかニオイを抑えることが出来ます。

まずは動物性タンパク質を減らすこと。
動物性タンパク質は食肉類、魚介類、乳製品に多く含まれます。

そして植物性タンパク質を多く含む食材に代えましょう。
植物性タンパク質は豆類、イモ類、小麦粉、白米に多く含まれます。

お肉が大好きでも、ニオイが気になるのならせめて夏の間だけは
いつもより食べる量を減らすようにしましょう。

加えて緑黄色野菜や海藻類を食べるようにしましょう。
食生活を調えることはニオイだけでなく身体全体の健康の為にも必要ですね。

また香辛料やにおいの強い食品も控えてください。

アルコール、ねぎ類、ニラ、にんにく、カレー、キムチ、ジャンクフード等の油もの
これらのニオイ成分が汗の中に出てきて酸化することで嫌なニオイを発します。
それを抑えるにはそもそも食べないのが一番です。

おやつもバターや生クリームが多い洋菓子より和菓子にした方が良いでしょう。



脇のニオイ対策 まとめ

汗によるニオイは汗そのものより雑菌の繁殖が原因なので
汗をかいたらこまめに拭いて清潔に保つことが一番の対策です。

そこを基本的に気を付けて、あとは食事に気を配ったり
衣類の清潔さに気を付けたりと工夫していくと良いでしょう。

あまり悩み過ぎるとストレスになりかえって体臭悪化の原因にもなります。

試せることをどんどんやってみて
自分に合った解消方法を見つけましょう。

 

 

関連記事→ 背中の汗染み対策にはダブル使いが効果的!
    → 脇汗対策、脇毛は剃る?剃らない?脇汗を抑えるポイント

スポンサーリンク

-スキンケア,
-,

関連記事

明かりの灯ったカラフルな盆提灯

新盆の白提灯の飾り方、使い回しは可能?盆提灯とは別物?

スポンサーリンク 故人が亡くなって四十九日の忌明け後、初めて迎えるお盆を新盆といいます。 新盆は「にいぼん・しんぼん」また初盆「はつぼん」と言う場合もあります。 四十九日より前にお盆を迎えた場合は、翌 …

輪切りあんずを使ったアプリコットタルト

あんず酒の作り方

旬のあんず、おいしく頂いていますか? そのまま生で食べるのがあんずをダイレクトに感じられておいしい食べ方ですが、お酒が好きならあんず酒にしてみるのもおすすめ。 あんず酒の作り方と、作る際のポイントをご …

和テイストの飾りをした甘酒

甘酒の効果的な飲み方とタイミング。

飲む点滴と言われ昨今注目を浴びている甘酒。 点滴と言うくらいだから相当栄養価が高いと想像出来ますが、暑い時期の熱中症にも効果はあるのか、気になるところですよね。 また栄養価があると言われても甘酒が苦手 …

足のニオイ解消法、足を快適に保つ方法と洗い方

暑くなるとサンダルやミュールを履いたりして 衣服だけでなく足の露出も増えますよね。 スポンサーリンク でも足の汗やニオイ、大丈夫ですか? スポンサーリンク

熟したあんず

あんずの食べ方と保存方法。加工はジャムが簡単おすすめ!

あんずの旬は6月下旬~7月中旬。 この時期だけのものなのでぜひとも味わっておきたいもの。 でもあんずって、どうやって食べれば良いのでしょう? そのまま食べられるの?皮はどうするの? 一度に食べきれなく …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク