毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

夏の行事 日常の知恵 春の行事 梅仕事 梅雨対策 食べ物

梅干し作りに適した容器は?重石が必要な理由と重石の代用品

投稿日:2017/05/06 更新日:

梅干し作りに使う容器って、どういうものが適しているの?

漬物作りと重しはセットで必要なイメージがあるけど、梅干し作りにも必要?

スポンサーリンク

梅干し作りに適した容器は?

梅干し作りの容器には、漬物用のプラスチック樽を用意するのが無難でお手軽です。
漬物専用に作られた容器なので安心して漬物作りに使えます。

だからと言って必ずしも専用の物を使わなければいけないなんてことはありません。

大きめのプラスチックのタッパーでも良いですし、梅酒用なんかの大きめのガラスビンでも良いです。ダンボールにビニール袋を二重にして即席の漬け樽にすることも出来ます。
ガラス瓶だと中の様子が見られるので特にはじめて梅干しを作る人にはビンの容器が取り組みやすいかもしれません。

逆に、梅干し作りに使わないほうが良い、やめたほうが良い容器は、ホーローやステンレスなどの金属の容器です。塩によりサビが出来てしまう可能性が高いので避けましょう。

 

【関連記事→ 梅干し作りに適した塩は?一粒の塩分量と健康への影響は? 】

 

ジップロックみたいなポリ袋でも陶器のカメでも何でも梅干し作りに使って大丈夫ですが、必ず注意してほしいのは「食品用」であるかどうかという点です。

食品用でない物を使うと体に悪影響な化学物質を取り込んでしまうことも有り得ます。なので容器を選ぶ際には必ず食品用の物を選んでくださいね^^

このあとに詳しく説明しますが、梅干作りには重しが必要になります。
口がすぼまったビンなど入り口が狭い容器を使う場合は、重石を入れられる広さがないのでビニール袋を何重にも重ねて水を入れて重石にすることになります。

ですが水を入れたビニール袋を重しにすると漏れる恐れがあります。
自分では絶対にこぼれない大丈夫!と思っていても、気付くとなぜか水が漏れていることがあるんですよコレが悲しいかな。そうすると梅酢に水が混ざってカビの原因になってしまいます。

そのような事態に陥らないためにも、はじめから塩漬けする容器の口が広いものにしてしまった方が安心して梅干し作りが出来るのでおすすめです。

もしも重しの水が漏れて梅が水で濡れてしまった場合には、梅を一つ一つ丁寧にペーパータオルで拭いて焼酎で殺菌、消毒すればOKです。土用干しの時に梅が雨で濡れてしまった時も同じように対処すれば大丈夫です。

 

用意した容器は、カビ防止の為にしっかりと消毒しましょう。

容器を良く洗って、熱湯消毒をし、あれば焼酎(食品用アルコール)で拭きます。
布巾は毎日洗っているからきれいで大丈夫!と思うかもしれませんが、意外と雑菌が残っていたりします。なので布巾よりはキッチンペーパーを使った方が良いです。

カビ防止の為に清潔な状態を保ってください。

 

梅干しに重石はなぜ必要?重しなしだとどうなるの?重石の代わりになるものは?

梅干し作りになぜ重しが必要なのかと言うと、それは梅酢をよく出す為です。

梅と塩を混ぜて重石を乗せることで、梅の実から余分な水分を搾り出します。
その水分に塩を混ぜることで梅の実にも塩分が浸透し味も保存力も高まります。

なので、梅酢は梅の実全体が漬かるくらい上がる必要があるということです。

重石がなかったり軽かったりすると梅酢が上がりにくくなります。
そして梅酢に浸かっていない部分の梅がカビやすくなり実は硬いまま浸かります。
そんな梅干作りの失敗を防ぐためにも、重しは必要でかつ適した重さの重しが必要になります。

重しは重い方が早く梅酢が上がり、カビや腐敗の心配がありません

重石は用意した梅の2倍以上の重さのものを用意しましょう。
たとえば用意した梅が2kgなら、4kg分の重石が必要ということですね。

 

普段から漬物作りをする人であれば家に漬物石があることもありますが、そうじゃない人も多いですよね。でもご安心を!わざわざ漬物石を用意しなくても、ペットボトルを重石のかわりに使ってしまいましょう♪

2リットルペットボトルを2本用意して水を入れればすぐに4kg分の重石が完成です。
500mlボトルを複数本用意しても良いですし、何よりペットボトルだと重さが解りやすいので扱いやすいのがうれしいポイントです。

ペットボトルの他にも、買い置きの食材も簡単に重石代わりになります。
缶詰を大きなビニール袋にを幾つか入れても良いし、塩や砂糖、小麦粉、お米なんかでも良いです。

言ってしまえば食材でなくたって良いんです。
に水を入れたものであったり、辞書とか電話帳とか、安定性のある家電製品でも良い訳です。

(ただし家電製品の場合は水濡れの心配があるので出来れば他のものを利用したほうが良いです。)

梅や梅酢に直接触れることがないように注意して、水分は残さず、可能ならばしっかりと消毒をして、ビニールなどでカバーして重しとして使いましょう。

また先にもご紹介しましたが、水を重しにすることも可能です。

ビニール袋を何重にも重ねて口を堅く結んで重しとして使います。

ただいつ漏れ出さないともわからない危険があるので、個人的には水を重石にするのはおすすめしません。出来るだけ失敗の不安材料の少ないものを使ってもらえたらなと思います^^

【関連記事→ 梅干し作り、失敗の原因は塩分と水分、カビの対処法

 

梅干しに重石はいつまでするの?

重しをいつまで乗せておくのかは、上がってきた梅酢の様子を見て調整します。

梅の実よりもっと上まで梅酢が上がってきたら、重石の重さを半分程度にします
梅の実全体がしっかり梅酢に浸かっていればOKです。

梅酢が充分出ているのに重石の重さを変えないで重いままにしていると、今度は梅から水分が出過ぎてしまって、干した後に硬い梅干しになってしまいます。

梅酢が上がってきたら梅が浮いてこない程度まで軽くして水分を出しすぎないようにしましょう。柔らかい梅の場合は折角の梅が潰れてしまわない様に重石を更に減らして調節してください。

赤紫蘇を入れる場合は、赤紫蘇がスーパーなどに出回るまでそのまま浸かる状態で置いておいて、赤紫蘇を入れたら、梅酢が赤紫蘇の上まであがるくらいの重石をして土用干しまで待ちます。

紫蘇を入れない場合は土用干しまで、梅が梅酢に漬かる状態で保管します。

紫蘇を入れると、入れないよりもカビの心配が増えますが塩分を15~20%で漬けていれば常温で保管していてもカビることはありません。カビるとしたらそれは、水分が入ってしまったとか梅が傷んでいたとか何かしら原因があります。

カビ予防の為にも、梅や紫蘇が浮き上がらない程度に重石を乗せましょう。

【関連記事→ 梅干し作りの梅酢と保存・利用法、紫蘇の効能ともみ紫蘇の作り方

ごみや虫が入らないようにフタをして、フタがない場合はビニールや新聞紙などで覆います。
そして直射日光が当たらないように窓際などは避けて、風通しの良い場所で保管しましょう。

梅干し作りに適した容器は?重石は必要? まとめ

梅干し作りに使う容器は、サビの心配がない専用の漬物容器やビンを使うと安心です。
重しも梅干しを美味しく作るためには欠かせないアイテムです。

それ専用のものがなくても、容器も重石も身近なもので代用が効きます。
全部準備するのは大変ですしそれで梅干し作りを諦めてしまったら残念。

気軽な気持ちで梅干し作りを楽しんでもらえたらと思います♪

 

 

【こちらも合わせて読まれています】

→ 梅干しの土用干しとは?タイミングや干し方、干した後はどうするの?
→ 梅干し作りの梅酢と保存・利用法、紫蘇の効能ともみ紫蘇の作り方
→ はじめての梅干し作り、適した梅や道具、コツは?

→ らっきょうの漬け方のポイント、注意点。
→ あんずの食べ方と保存方法。加工はジャムが簡単おすすめ!

スポンサーリンク

-夏の行事, 日常の知恵, 春の行事, 梅仕事, 梅雨対策, 食べ物
-, , ,

関連記事

目の下のくまの解消法、ツボや食べ物で血行促進し肩凝りも解消!

あなたは目の下に「くま」を飼っていませんか? 目の周りの皮膚は、顔の他の部分と比べて3分の1程度の薄さしかありません。 パソコンやタブレット機器を日常的に使うことで目を酷使していることに加え 睡眠不足 …

パネトーネ

パネトーネとは?パネトーネの食べ方と保存方法、保存期間

最近日本でもクリスマスの時期によく見かけるパネトーネ。 でもパネトーネって、どういうもの? 今回はパネトーネの特徴やその名前の由来から、食べ方や保存方法をご紹介します。 きっとパネトーネを買いに行きた …

お彼岸と彼岸花、ぼたもち、おはぎ、団子の関係。

  お彼岸の花と言うと彼岸花だったり食べ物ならおはぎやぼたもちが思い浮かびますよね。 スポンサーリンク お彼岸とそれらとにはどういう関係があるのでしょうか。 スポンサーリンク

緑とオレンジのほおずき

ほおずきの使い方。飾る、遊ぶ、食べる!

8月のお盆が近付くとお花屋さんでも売られ始める「ほおずき」。 鮮やかな色合いとふっくら可愛い形で目を引くほおずきですが ほおずきって、何に使えば良いのでしょう? ただ鑑賞すれば良いのでしょうか? スポ …

うなぎに山椒をかける理由は?山椒の効能とうなぎ以外の使い方。

スポンサーリンク 土用の丑の日と言えばそう、うなぎ。 うなぎを食べる時には必ずと言って良いほど 山椒がセットになっていますよね。 でもどうして山椒なのでしょう? スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク