毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

イベント・お祭り

初めての野球観戦、席取りは内野側?外野側?ひとりで観戦しても大丈夫?

投稿日:2017/06/02 更新日:

初めてのプロ野球観戦、席を選ぶ際のポイントは何かある?
内野席と外野席はどう違ってどっちを選ぶと良い?
野球観戦はひとりで行ってもおかしくない?ひとりでも楽しめる?

そんな疑問をサクッと解決!

スポンサーリンク

応援したいチームの席は1塁側?3塁側?席取りのポイント

初めての野球観戦だとどこの席を取るか迷いますよね。

基本的には一塁側が主催のホームチーム、三塁側が相手のビジターチームになります。
例えば、甲子園球場だと阪神は常に一塁側、
巨人の本拠地は東京ドームだから東京ドームの一塁側は巨人のベンチ、
ということですね。

ホームゲームを観戦する場所としては、
バックネット側~外野のライト~センター・バックスクリーンまでが大体の観戦する場所です。

ただし例外もあって
札幌ドームと宮城球場は三塁側がホームになります。

野球協定にはホームチームがどちらのベンチを使用するかについての規定はないのですが
慣例的に日本のプロ野球ではホームは一塁側となっています。

しかしどちらのベンチを使うかはホーム側に選択権があって
通常一塁側を使用するチームでも何かの都合でその試合だけ変更する事も出来ます。

そういうこともあるので試合を見る時には常に確認すると無難でしょう。

一般的な考えでは、応援チーム(ホームチーム)側の一塁側のチケットを購入してホーム側席で観戦、ですが
1塁側のホームベンチが見えるのであえてビジターチーム側の三塁側内野席を好む人もいます。

チケットはを買う時は、
平日の試合なら試合開始1時間前でも良い席は当日券で購入出来る可能性が高いですが
休日だと前売り券で完売も有り得るので事前に買っておくことをおすすめします。

ただし巨人や阪神、ソフトバンク等の人気球団の試合だと
平日であっても前売り段階で完売していることも多々あるので
そういう場合は1か月前から確保しないとあっという間に売り切れです。

応援したい日が決まっているなら早めにチェック、確保しましょう。

チケット半券は、半券を見せることでお得になるサービスがいくつもあるので
試合終了までは半券は持っておきましょう。

試合が終わってもずっと捨てずに持っているファンも多いです。
グッズ売り場でチケットホルダーが売っているので探してみても良いですね。


タイプ別、座席の選び方

一般的にチケットの料金は外野席、内野席、バックネット裏とホームベースに近い席ほど高くなります。
また自由席、指定席では指定席の方が高いです。

内野席の前の方は選手を間近で見られる機会の多い席です。
そしてバックネット裏の前方席は各球場とも一番高級な席です。
値段がかかる分、椅子も通路も外野に比べると広く快適になっています。

どのような雰囲気で観戦、応援したいかによって選んだ方が良い席は違います。
・内野席は純粋に野球を観戦したい人、選手のプレイをじっくりと観たい人
・外野席は大声を出して応援するのが好きな人

と考えて選ぶと良いでしょう。

よく初めての人におすすめだと言われるのは内野の上段席です。

ゆったりと観られてフィールドを見渡せるので試合の流れが掴みやすいです。

これぞプロというプレーを満喫するには、バックネット裏やグラウンドに近い席よりもある程度後ろの席の方がおすすめです。

打者やランナーの状況に合わせて守備位置が変わる様子、ボールの流れ等全体が見渡せる高い位置から観た方が試合の流れが掴みやすく楽しめます。

選手を間近で見たいなら、より価格の高い席を選びましょう。
見易い場所を探して自由に席を探したいと思うなら内野の自由席がおすすめです。

また、グッズを持っていなくて応援歌も知らない、という場合も内野席が良いでしょう。

応援団による組織立った応援を強制されることもないですし、グッズを持っていないユニフォームを着ていない応援歌を歌えない
等を気にせずに観戦出来る席です。

人によっては応援チームのベンチをじっくり見たいからあえて敵チームの内野席で観戦する人もいたりします。

外野席はだいたい応援団が陣取っていて、一緒になって賑やかに応援したい人に向いています。

詳しいことは解らなくても一緒になってメガホンを叩いていればそれだけでも楽しめます。
一部の熱狂的な応援団やファンを除けば、観客の殆どが全てのチャンステーマや応援歌を覚えている訳でもありません。
ファンと言っていても主力選手くらいしか知らないという人も実際にはいたりします。

ファンには不思議と連帯感や仲間意識があるものですから
純粋に一体感を味わいましょう。

また球団によっては外野席はホームとビジターファン、応援団がそれぞれ総立ちで応援します。
ということは、1人応援もしないで座って見ていると浮いてしまうことにもなります。

静かな方が好きだけど、一度外野席で応援してみたら思いの外楽しくハマってしまった、なんて人もいますから、もしも思いとは逆の席になってしまっても
折角の生観戦なんですから、雰囲気を味わい楽しみましょう。

いずれの席でも、席の位置は、トイレや買出しなどで何かと席を離れる機会があるので取れるなら端席を取った方が動きやすくラクです。

端が取れずに中側になってしまっても前を横切る際にすみません通りますと一言かけるだけで自分も周りの人も気持ち良く過ごせますね。
野球観戦に限らず最低限のマナーです。

簡単にまとめると、
・じっくり試合観戦をしたい人は内野席
・応援団と一緒に賑やかに応援したい人は外野席
を選びましょう。

スポンサーリンク

 

野球観戦、ひとりで行ってもおかしくない?楽しめる?

予定していた人の都合が合わなくなったり野球に興味がある知り合いがいなくて
やむを得ず一人で試合観戦をすることになった、なんてことは起こり得ることですよね。

ひとりでも生観戦したい!でもひとりで行くと浮いてしまわないかな?
と不安に思うかもしれませんが、ご安心を。

行ってみると解りますが、一人で観戦している人は結構多いです。
仕事帰りのスーツの人や声を張り上げて応援している野球少年と様々です。
勿論女性ひとりの人もいます。

周りは知らない人たちばかりだけど応援したい、勝って欲しいという気持ちは一緒ですよね。

内野席だと一人静かにじっくりと、自分の世界で観戦している人もいますし外野席で知らない隣の人と一緒にハイタッチをして周りに溶け込んで楽しんでいる人もいます。
お互い1人で観戦しに来た者同士で野球話に花が咲き盛り上がることもあるかもしれません。
何度も通う内に、一人同士の顔見知りが出来ることだってあります。

初めは躊躇してしまうかもしれませんが、周りと一緒になって楽しみながら観戦するのが1番です。

一人観戦する人は男女関係なく沢山いますからあまり気負うことなく、楽しんで観戦に行きましょう。

 

野球観戦、席取りポイント まとめ

初めてだと色々勝手が解らず不安に思うものですが
一度行ったらその空気感からハマってしまうかもしれませんね。

野球観戦はひとりでもみんなでも楽しめますから
ぜひとも一度、足を運んでその空気感を味わってみてください。

 

 

関連記事

→ 初めての野球観戦、服装は?あると便利な持ち物は?

→ 野球観戦、持ち込み出来るものは?席移動のタイミングは?
→ 雨の日の野球観戦、中止の判断はいつ?持ち物は?チケット代はどうなる?
→ プロ野球観戦、何時間前に行くと良い?試合の平均時間は?ひとりで自由席でも安心?

スポンサーリンク

-イベント・お祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドイツのクリスマスマーケット

クリスマスマーケット、東京なら日比谷と六本木どっちがおすすめ?

東京で開催される大きなクリスマスマーケットには日比谷と六本木の2ヶ所があります。 今回は、行くならどっちがより楽しめるのか、それぞれの違いやおすすめポイントなどのご紹介です♪ スポンサーリンク 関連

よみうりランドイルミネーション

よみうりランド、イルミネーションの混雑具合と周辺のおすすめホテル

イルミネーションを見によみうりランドに行きたいけど、空いている時間は何時頃? 一番混むのはいつ? 近くに泊まるならおすすめのホテルは? スポンサーリンク 関連

グラスに注いだ赤ワイン

ワインの手土産に持ち寄りたい意外でオシャレなおつまみ

毎年11月の第3木曜日はボジョレー・ヌーヴォーですね。 ボジョレーの新酒ワインの解禁日!ワイン好きも、普段はワインを飲まない人でもワインを飲んで盛り上がるイベントとなっていますが、どうせならワインのお …

3匹並んだ生さんま

目黒のさんま祭りは2つある!?目黒区民祭りの目黒のSUNまつり

「目黒のさんま祭り」には、実は2種類あるってご存知ですか? 行列がすごくてニュースにもなるのは品川区目黒駅前で行われる目黒のさんま祭り。 もう一つは目黒区で行われる目黒区民まつりの中の一つの催しとして …

シュトレン

シュトーレンの形の違いと作る際のコツ、ポイント

シュトレンを幾つか買って食べてみたけどなかなか自分の好みのものに出会えない… それなら自分で作ってしまうのもアリですよね。 シュトレン作りは相当手間暇がかかりますが、自分で作ったシュトレンでクリスマス …

スポンサーリンク

スポンサーリンク