毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

生活のコツ

陶器の目止めを生米でする方法

投稿日:2018/08/10 更新日:

粉引のカップ

お米の磨ぎ汁ではなく生米を使った陶器の目止めの方法をご紹介します♪

スポンサーリンク

生米を使った目止めの方法

今回目止めをするのはコチラ

粉引のカップ

いにま陶房のカフェオレカップ*
粉引(こひき)という陶器です。

いにま陶房 粉引のカフェオレボウル

では早速目止めをしていきます!

まず、鍋に生米を1掴みほど入れます。分量は適当です。

陶器に生米

そこにカップを入れて浸るほどの水を入れます。

目止めの準備

ここでポイントになるのが、沸騰させた中に入れるのではなく水から入れる点です。
沸騰したお湯の中にいきなり入れてしまうと急激な温度変化でカップが割れてしまう可能性があります。
割れてしまうのを防ぐために目止めは水から行います

まずはじめは弱火で加熱。

目止め 中火で加熱開始

いきなり強い火力にすると急に温度が上がって割れの原因になるので、まずはじめは弱火で温めていきます。

5分ほどしたら段々ふつふつしてきました。
そしたら中火にします。

ボコボコと沸騰する前に弱火にします。

沸騰しました

そしたら弱火のまま20分ほど加熱します。

時間が経ったら火を止めて、そのまま半日~1晩放置します。

目止め 一晩置いたもの

↑1晩経ったものです。ちょっと糊状になっているのがわかると思います。
そしたらさっと水洗いして、よく乾かしたら完成です♪

お米はお粥状態になります。気にならなければ食べても問題なしです。

 

スポンサーリンク

目止めをすることで色染みやニオイ移りを防ぐことができます。
また陶器は吸水性があるのでずっと水に浸けておいたり乾かしが不十分だとカビてしまうことがあるので、使用後は放置せず洗ってよく乾かします。

電子レンジは便利ですが、陶器は土の中に空気をたくさん含んでいるのでレンジで加熱すると空気が膨張して割れてしまうこともあります。電子レンジは使わないようにしてくださいね。

土鍋や陶器の器の目止めの方法には、米の磨ぎ汁を使ったり小麦粉を使ったりといろんな方法があります。

その中でもお米のとぎ汁を使う方法の紹介が多いかなと思うのですが、でもとがなくてもそのままのお米を使って目止めすることも出来るんですね。

今回は特にご飯を炊くタイミングではなかったのと簡単に目止めをしたいというのとで、生米を使っての目止めの方法をご紹介しました。

参考にしてみてください^^♪

 

【こちらもあわせてお読みください】

土鍋の扱い方、洗い方や乾かし方と焦げなどの対処法

土鍋の焦げの落とし方。お湯、お酢、重曹を使った方法。

七草粥の意味と由来。七草粥はいつ食べるもの?簡単で美味しい作り方も。

スポンサーリンク

-生活のコツ
-

関連記事

正月の輪飾りの飾り方、飾り場所は?いくつ飾るもの?

スポンサーリンク お正月用の飾りを買ってきたは良いものの、開けてみたら同じものが2つ入っているではありませんか。 正月飾りは玄関に1つ飾るのが常だったので、2つ入っていることにびっくり。 これはどう飾 …

スニーカーのソールの劣化汚れによる黄ばみを落とすにはコレ!

1週間の内で履かない日はないほど愛用しているフレッドペリーのスニーカー。 たまに擦ったり土で汚れたりとかの汚れは目についた時にウェットティッシュでササッと拭いたりしていたのですが、3年目に突入してふと …

手書きの年賀状をポストに投函するところ

年賀状をモノクロでも無料でおしゃれに作る方法

さて今年も年賀状の時期がやって参りました。 年賀状を書く相手は以前より減っているんですが、それでも手紙が好きなので友達とか親戚とか…まだ少しは年賀状を出しています。 写真プリントとかイラスト済みの年賀 …

生卵を落としてしまったマット

生卵を落とした時の掃除方法とにおいのとり方

先日、料理中に生卵を床に落としてしまいました…ショック! 床に生卵を落とした時の何が厄介って、あのぬるぬるですよね。 早く取りたいのになかなか一箇所にかたまってくれないし滑っていって汚れも広がりやすい …

楽天でノンブランド衣類でも買取依頼出来るのはどこ?実際に売ってみました!

要らなくなった服、どうしていますか? 近所の古着屋さんで買い取ってもらう? フリマアプリで自分で売る? 親戚の子へのお下がり行き? 私は普段は近所の古着屋さんを利用することが多いのですが、今回はじめて …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サイトの管理人はこんな人。


亀
はじめまして coco です^^
富山県出身、現在は社会人をしながら東京で夫婦2人暮らしをしている30代。

毎日の生活の中で気になったこと、興味のあるイベント行事などについて実体験を混じえながらご紹介していきます*