毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

秋の行事

七五三の写真は前撮りと後撮りどっちが良い?お参り当日の衣装は同じもの?

投稿日:2017/07/09 更新日:

写真撮影スタジオ

七五三の記念写真はいつ撮るのが良いのでしょう?
前撮り?当日?後撮り?

前撮りした場合、七五三当日の衣装はどうするのが良い?

スポンサーリンク

七五三は前撮りがお得でおすすめ!

七五三の記念撮影は前撮りがおすすめです。
七五三が近付けば近付くほど撮影は混み合います。

特に当日ともなれば希望した撮影時間は通りにくく時間は指定され、ささっと写真を撮って終わりなんてことも有り得ます。

またこどもが小さいほど写真を撮る時に着物を嫌がることが多くそうすると撮影時間が少なくなり思うような写真が撮れなくなってしまいます。
こどものご機嫌を損ねないようにまずは写真館の雰囲気に慣れさせたり遊びながらの雰囲気で写真を撮るようにした方がぐずる心配も少なく良い写真が撮れます。

写真館で衣装をレンタルし着付けなどもしてもらうとなると、慌しい中では着付けは終わったけど撮影はまだ空かなくて順番待ち…など酷いと合計2時間ぐらいの待ち時間になってしまうこともあります。

大人ならまだしも、3歳や5歳の小さな子供が普段着慣れない窮屈な服を着て2時間もおとなしく待っていられると思いますか?余程聞き分けの良い子でない限りは大抵、退屈で待ちくたびれてぐずるのは明らかですね。大人だってそんなに待つのは苦痛な筈です。

七五三当日に撮影と参拝もすると疲れて寝てしまう可能性もありますし疲れ顔の記念写真じゃ寂しいですよね。なにより子どもがかわいそうですし、そうなると親も大変です。

写真館で細かい違いはありますが大抵は早撮り特典があるのでお得に撮影が出来ます。

予定している写真館ではどんな特典があるか、確認してみると良いですね。

平日の、それも午前中が空いていてスムーズに撮影が出来ます。平日だと土日よりもゆとりがある可能性が高いです。

また早めに予約をして他に予約客がいなければ、記念館によっては着付けも撮影もゆっくり出来ますし撮り直しの時間も充分取ってもらえます。

混んでいる時期だと全然余裕はありませんしバタバタしてお祝いどころではない状況です。流れ作業のように終わってしまうことも。
納得がいかなかったとしても自分達だけのわがままは他のお客さんの迷惑にもなりますしね。

落ち着いて撮影したいなら、可能な限り早めに記念撮影をした方が良いです。

そして予約が遅ければ遅いほど、着られる衣装も減っていきます。
他の家族に押さえられてしまいますからね。早ければ早い方が選べる衣装も豊富で好みのものを選べる確率が高くなりますよ。

また待ち時間の問題の他にも早撮りをした方が良い理由があります。

それは、日焼けです。

子供ですから夏休みはたくさん遊んで日焼けもしますよね。その日焼けと着物が、実はあまり合わなかったりするんです。なのでガッツリ日焼けをしてしまう前に撮影してしまった方が良いです。日焼けは子供らしくて良い!と思うならそれでも良いでしょうね。

 

七五三の後撮りはどうなの?

それなら逆に、七五三が終わった12月にすれば空いていて良いだろうと思う人もいるでしょう。

ですが実はそうでもないんです。12月は年賀状用の写真だったり成人式の撮影だったりで思っている以上に予約が入るようになります。

また七五三プラン自体がなくなるので、七五三の時期に撮るよりは割高になる可能性が高いです。そう考えるとやはり早めに撮影しておくことが賢明です。
日付はデジタル処理で七五三の日に合わせられますからそこの心配は無用ですね。

子供の誕生日が12月でその記念も兼ねて、とか年賀状の写真とまとめて一緒に撮影、なら12月でも全然ありですね。

スポンサーリンク

七五三の前撮りとお参りの衣装は同じ?別物?

前撮りと七五三のお参り当日と、何度も着物を着せるのは大変ですよね。

写真撮影とお参りを別日程で行う場合は撮影はレンタル衣装で行いお参り当日は親子ともスーツ・ワンピースとするとラクです。赤ちゃん連れだったり、まだ小さい子や元気すぎる子なら尚更です。

スーツやワンピースは入園式や卒園式、入学式にも着られるのでそういうものを選んでおくと何かと便利です。

お参りの日はまわりはみんな着物だったよ、なんて話を聞くかもしれませんが他所は他所うちはうちと割り切れるなら他所のことは気にせずご自身たちが納得の行くようにするのが一番です。

お参りに行って自分の子だけが洋服だった…と思ってしまうかもと心配ならあらかじめご近所さんに聞いてみるなどすると良いでしょう。

写真撮影もお参り当日も着物にしたいけど着物を買うのはちょっと…という場合はお参りはレンタル衣装をネットなどで頼むのも方法です。写真スタジオによっては写真もお参りも衣装をレンタル出来るところもあります。

レンタル衣装にするなら、記念撮影同様に早めに予約しておいた方が希望の衣装を借りられる可能性が高くなります。

またお参りの後に食事会をするなら洋服に着替えさせた方がこどもの食事のしやすさだったり汚れの心配などをしなくて済みます。

食事の前に写真スタジオや家にに寄って着替えたり、車の中や食事は個室のお店を予約して着替えるなど工夫すると良いですね。

 

七五三の記念撮影 まとめ

七五三の記念撮影は早ければ早いほど良いです。

早い人だと5月から撮影していたりもします。
予定している写真館の特典で七五三プランが出ていればもう衣装も揃っている訳ですし早めに予約をお願いすると良いでしょう。

だいたいの写真館では早撮り特典があり割安で撮影出来ますから空いている方が写真館の対応も丁寧で思うような写真が取れる可能性が高いです。
選べる衣装も多く時間にも気持ちにも余裕があり、何よりこどもが快適に撮影が出来ます。

早い時期を逃してしまったなら、七五三が終わってから撮影すると良いでしょう。
11月よりは混雑は緩和しますし写真館によっては何かしらキャンペーンをしているところもあります。

ただ年賀状や成人式の撮影予約が入っている時期でもありますからある程度の混雑は仕方がないでしょう。

また写真を撮ってもらう時に「こういう表情の写真が撮りたい」と希望があるなら
その顔の写真を事前に準備して(普段から撮っている写真の中から適したものを持っていって)お願いすると
カメラマンもイメージがしやすく親とのイメージの違いも生じにくいのでおすすめです。

親の思う子供の良い顔と他人の思うそれが必ずしも一緒とは限りませんからね。

お子さんが気持ち良く撮影出来る為にも余裕を持って計画しましょう。

 

 

 
関連記事
→ 七五三の千歳飴はどこで用意する?神社とお店とは別物?余ったときの活用法
→ 七五三は数えと満とどっちですべき?兄姉と一緒はアリ?
→ 七五三の流れ。

スポンサーリンク

-秋の行事
-, , ,

関連記事

お彼岸と彼岸花、ぼたもち、おはぎ、団子の関係。

  お彼岸の花と言うと彼岸花だったり食べ物ならおはぎやぼたもちが思い浮かびますよね。 スポンサーリンク お彼岸とそれらとにはどういう関係があるのでしょうか。 スポンサーリンク

横浜赤レンガ倉庫

横浜オクトーバーフェストの料金や内容と楽しみ方のコツ

新しいビールの醸造シーズンの幕開けを祝うビールの祭典「オクトーバーフェスト」。 近年日本ではクラフトビールブームもあってかオクトーバーフェストの本場、ドイツ・ミュンヘンに倣って日本でも各地でオクトーバ …

川越まつり ひっかわせ

川越まつりのおすすめ場所と見どころ、楽しみ方

毎年10月の第3土曜、日曜の2日間行われる川越氷川神社の祭礼、「川越まつり」 360年以上にわたり受け継がれてきたお祭りで、祭り自体が国の重要無形民俗文化財に指定されていて、またユネスコの無形文化遺産 …

目黒のさんま祭りで炭火で焼かれるさんま

目黒のさんま祭り、並ぶ時間とたのしみ方

秋の魚と言えば、さんまですね。 さんまを無料で食べられるおいしいイベント、そう「目黒のさんま祭り」が今年も行われます! 2018年目黒のさんま祭りは9月9日(日)10時~14時まで、場所は目黒駅東口の …

祭りでお神輿を担ぐ人たちの賑わい

池袋ふくろ祭り2018前夜祭・御輿の祭典の見どころ

東京の都市池袋で秋に行われるふくろ祭り。 第1部が9月末の「御輿の祭典」、第2部が10月始めの「踊りの祭典」と2回に分けて行なわれる豊島区を代表する区民祭です。 第二部の踊りの祭典「東京よさこいコンテ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク