毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

イベント・お祭り

バレエ鑑賞、あると良い持ち物は?

投稿日:2017/07/26 更新日:

2階サイド席から見たバレエ、オペラの劇場

今回は、バレエ鑑賞に持って行くと良いアイテムをご紹介します。

せっかく観に行くのですから、準備は万端にして思いっきり楽しみましょう♪

スポンサーリンク

バレエ鑑賞、あると良いものは?

当日の持ち物として、チケットやハンカチなどを入れる小さめのカバン以外に、大きめのサブバッグを持っていくと便利です。理由は、パンフレットが意外と大きくて邪魔になるからです。

そもそもを大きなカバンにしてしまうと場所も取りますし座る時に邪魔になりがちなので小さめのものの方が良いです。別途折りたためるトートバッグなどを持って行くと良いでしょう。

また夏場は防寒対策としてカーディガンやショールを1枚持って行くと重宝します。映画館のような劇場環境だと考えれば、その中に2時間もじっと座っていると身体が冷えてくるのも解りますよね。
暑がりさんでないなら1枚は織物を持っていくことをおすすめします。

 

バレエがより楽しくなるアイテム!

バレエの細かい動きや表情、衣装等を見たいならオペラグラス、双眼鏡は必須アイテムです。

劇場ではオペラグラスのレンタル、販売もしています。
劇場にもよりけりですが、オペラグラスを借りる際には劇場の会員になる必要があったり返却時に返金される保証金を前もって支払う必要があったりと様々です。公演予定の劇場のウェブサイトなどで事前に確認してみましょう。

オペラグラスと言えば本来は倍率が3倍程の折り畳み式の簡単なものを指していました。
今では、双眼鏡の中でも特に舞台観賞用として軽量かつコンパクトに作られたものをオペラグラスと呼ぶようになっています。

席にもよりますが、2階や後方の席だと倍率が8~10倍程度のものは欲しいところです。3階席なら10倍はあった方が良いです。

オペラグラスはピンからキリまで、それこそ980円でも買えれば何万円もするものもあります。これからもバレエやオペラなどの芸術鑑賞をする機会があるなら、8~10倍くらいのものでコンパクトなものを1つ持ってみるのも良いですよ。

 

たとえ高性能のオペラグラスでも重いものだと疲れてしまってずっとは使っていられなくなる恐れがあるので、選ぶ時は重さも気にすると良いですよ。
あまり荷物にならない折り畳みなどのコンパクトなもので、ガチャガチャとうるさい音がしない、周りの邪魔にならないものにしましょう。

バレエ鑑賞がはじめてでオペラグラスがどんな感じのものかも解らないという場合は、まずは劇場で借りて使ってみると良いですね。借りたらそのメーカーや型番等をメモしておけば実際に購入する時の参考に出来ます。

購入出来る場所としては、インターネットは勿論、実際に手にとって見てみたいなら劇場の他にビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店にも売っています。
自分のお気に入りが見付かると良いですね。

 

スポンサーリンク

バレエ鑑賞の持ち物 まとめ

バレエはオーケストラと違って耳と目も使って楽しむ芸術鑑賞です。
席によって見え方は全然違ってきますが、高級な席が取れなくてもオペラグラスがあれば舞台上の細かな動きも見ることが出来ます。

オペラグラスが必要な席か否かは、チケットを確認してネットで会場を確認してみると良いでしょう。

 

 

 

関連記事→ バレエ鑑賞の服装は何が正しい?スーツ?ドレス?ジャケット?
    → バレエ鑑賞をより楽しむ為に知っておきたいポイント

スポンサーリンク

-イベント・お祭り
-,

関連記事

朝日の見える登山をする男女

はじめての登山、登山靴・トレッキングシューズの選び方とポイント

数年前に「山ガール」という言葉が流行ったように、トレッキング即ち山歩きが近年人気です。 高尾山のような軽度のものから富士山登頂など本格的な山登りまで、山はさまざまですが、山登りに必要なものと言えばなん …

青空の下風に泳ぐ鯉のぼり

鯉のぼりはいつからいつまで出す?夜はしまう?

5月5日はこどもの日。 こどもの日の象徴的なもののひとつと言えば、こいのぼり。 4月に入るとちらほらと風に泳ぐ鯉を見かけるようになりますが、鯉のぼりはいつから飾るものなのでしょう? しまうのはいつ? …

高尾山口

高尾山での服装や持ち物は?

「山登り」と言うと、トレッキングシューズや大きめのリュック、山用のウェアなど専用のものをたくさん準備する必要があるように思いますよね。 高尾山の場合はどういうものが必要になるのでしょうか? スポンサー …

クリスマスリース

クリスマスリース手作りの作り方、材料や簡単な方法まで。

今年はクリスマスリースを手作りしたい! スポンサーリンク 本格的な生の植物を使ったものから簡単で意外なものを使った作り方も!? いろんな材料でのクリスマスリースの作り方をご紹介します♪ スポンサーリン …

ほおずきの壁飾り

ほおずきの食べ方とおしゃれな飾り方

日本では観賞用として栽培されているものが多いほおずき。 でも最近、食べられる食用のほおずきが増えてきています。 ほおずきってどうやって食べるの? 買ったけどおいしくなかった場合、そのまま捨てるのはもっ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク