毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

イベント・お祭り グルメ 夏の行事

高円寺阿波踊りの屋台の状況と夜遅くまで開いているおすすめのお店3選

投稿日:2017/08/17 更新日:

縁日の金魚すくいをする子供たち

お祭りと言えばりんご飴やたこ焼きなどの屋台も楽しみのひとつですよね。
高円寺阿波踊りもお祭りのひとつですが、屋台はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

高円寺阿波踊りに屋台はあるの?

高円寺阿波踊りでは、屋台の出店はありません
その代わり各商店街のお店が店先でそのお店の飲食物を提供しています。
高円寺にはチェーン店ではなく個人店が多いので、色んなお店のものをちょこちょこ食べられるのも楽しみのひとつです。

店先にテーブルなどを並べて、アルコールだったり揚げ物だったり色々な食べものを売っています。コンビニも店頭での販売もしています。

早いところだとお昼頃から既に店頭販売をしていて、阿波踊りが始まるまでの時間、アルコール片手に高円寺の街をぷらぷら見て回れます。
飲食物を持っての店内入店はマナー違反ですから、古着屋さんや雑貨屋さんなど見るなら食べ終わってから入店しましょうね。

また阿波踊りが始まる前に酔っ払ってしまわないように気を付けてください。
せっかくの阿波踊りを見る前に酔い潰れてしまっては勿体無いですからね。

商店街に屋台はありませんが、高円寺駅南口にある氷川神社の例大祭でなら焼きそばや金魚すくい、射的などの縁日の屋台が小規模ですが出店されています

高円寺氷川神社

氷川神社の境内社には日本で唯一の「気象神社」があることで有名です。気象予報士を目指している人はぜひともお参りしたいところですね。

そして氷川神社では高円寺阿波踊りの開催日にあわせて2日間、例大祭を行います。
氷川神社の神輿庫には周辺一帯の町会の神輿8つが並んでいて、例大祭の日の、阿波踊りが始まる前の日中にそれぞれの町会でお神輿を担いで町を練り歩きます。

早めに現地入りして、あちらこちらで神輿を担ぐ姿を見たり掛け声を聞いてお祭り気分を盛り上げておくのも良いですね。

その他に高円寺北口広場ではテント村が設営されアルコールを始めポテトフライ、焼きイカ、串焼きなどのお店が並びます。

また南口中央公園ブースにもかき氷屋焼きそば、阿波踊りグッズなどが売られています。思い出の記念やお土産にぴったりのものが見付かるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

高円寺で夜遅くまで開いているおすすめのお店3選

阿波踊りは20時までですが、高円寺にはチェーン店も個性的な個人店もたくさんあって24時間営業のお店もあるので翌朝まで飲み明かして阿波踊りの余韻に浸る人も多いです。

年中無休で土日だと24時間営業している「焼き鳥博多や」
公式サイト

24時間営業ですから終電なんて気にせず、朝まで昼まで飲み明かして阿波踊りの余韻に浸ることが出来ます。
焼き鳥では特にハツに定評のあるお店です。中通り商店街に入ってすぐ右手にある、提灯がたくさん並んでいるのが目印のお店です。

中通り商店街は入り口付近にピンクなお店が連なっているのではじめての人は一瞬たじろいでしまうかもしれませんが、通行人は誰もそんなこと気にしていないので勇気を出して足を踏み入れてみてください。

こちらも中通り商店街の、焼き鳥博多やより手前、商店街のすぐ入り口にある手頃で素朴なパン屋さん「ヒロセ」
公式サイト

大正14年から続くお店で、合成保存料や着色料等は一切使用していないパンを作っています。

なんと夜中0時まで開いているので阿波踊りを見終わった帰りにパンを買うことも出来ます。また通年を通して「阿波踊りサブレ」の販売もしていますから高円寺阿波踊りのお土産にも良いですね。
ヒロセでは年中阿波踊りのお囃子が流れていていつでも夏の高円寺を感じられるお店だったりします。

超お得!飲み物1杯注文する毎に餃子が1皿もらえる「餃子処 たちばな 」
食べログ

高架下の飲み屋街にある居酒屋さんです。飲み物はアルコールだけでなくソフトドリンクでも良しなのでお酒が飲めない人にも嬉しい!
たちばなは日曜日はお休みなので、阿波踊りに合わせて行くなら土曜日に行くことになりますね。土曜日は18時から翌1時までの営業となっています。

 

他にも高円寺の有名どころだと
・沖縄居酒屋「抱瓶」(年中無休17時~翌5時まで営業)や
・玉子の天ぷらで有名な天ぷら専門店「天すけ」(夜は18時~22時まで営業)
・店員さんがかなり高円寺な洋食店「グルメハウス薔薇亭 」(夜は18時~21時まで営業 )
などメディアにも取り上げられている個性的なお店が沢山あります。

阿波踊り当日は各種飲食店が店先で飲み物やテイクアウトフードの提供もしていますが、折角高円寺に来たならぜひ店内にも寄ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

高円寺阿波踊りでお祭りの定番の屋台を楽しみたいなら、高円寺南口にある氷川神社の例大祭の縁日に行きましょう。

その他にも各商店街の店先でもアルコールや軽食が売られているので、食べながら高円寺を散策しつつ、阿波踊りの開始を楽しみに待つのも良いですよ♪

 

 

関連記事→ 高円寺阿波踊り2017駅の混雑状況と回避策、交通規制の範囲は?

スポンサーリンク

-イベント・お祭り, グルメ, 夏の行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

よみうりランドゴンドラスカイシャトル

よみうりランドのイルミネーション チケットの買い方、料金とアクセス方法

東京の夜景とイルミネーションを一緒に楽しめるよみうりランドのイルミネーション「ジュエルミネーション」。 イルミネーションを見たい場合のチケットの料金は? よみうりランドって遊園地だったと思うけど、その …

東京のイルミネーション

六本木イルミネーションの回り方プランと楽しみ方

東京のイルミネーションスポットは各所ありますが、その中でも六本木は1ヶ所だけでなく何箇所も移動しながらイルミネーションを見て楽しむことが出来ます。 今回は六本木周辺のイルミネーションの回り方、楽しみ方 …

3匹並んだ生さんま

目黒のさんま祭りは2つある!?目黒区民祭りの目黒のSUNまつり

「目黒のさんま祭り」には、実は2種類あるってご存知ですか? 行列がすごくてニュースにもなるのは品川区目黒駅前で行われる目黒のさんま祭り。 もう一つは目黒区で行われる目黒区民まつりの中の一つの催しとして …

宝厳院の苔ともみじ

京都の紅葉おすすめの時間帯と服装

京都に紅葉観光に来たなら、やっぱり折角だから一番きれいな状態の紅葉を見たいと思いますよね。 紅葉はいつ見るのがきれいなのでしょうか? また京都の紅葉観光の服装やポイントもご紹介します♪ スポンサーリン …

パネトーネ

パネトーネとは?パネトーネの食べ方と保存方法、保存期間

最近日本でもクリスマスの時期によく見かけるパネトーネ。 でもパネトーネって、どういうもの? 今回はパネトーネの特徴やその名前の由来から、食べ方や保存方法をご紹介します。 きっとパネトーネを買いに行きた …

スポンサーリンク

スポンサーリンク