毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

日常の知恵 秋の行事

十三夜の意味とお供え物、十五夜と十三夜の縁起の話

投稿日:2017/06/26 更新日:

2018年の十三夜は10月21日です。

十三夜は十五夜に次いで月がきれいな日とされ宮中では十三夜にも月を愛でる宴が催されていました。

十五夜に比べて十三夜は知らないという人もいますがしかし今でも変わらず、十五夜、十三夜ともに観月をする人もまた多くいます。

そんな十三夜とはどのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

十三夜の意味とは?

日本では、古くから秋の名月を鑑賞する「お月見」の風習があります。

お月見というと旧暦8月15日の十五夜が最も有名ですが、中秋の名月はもとは中国で行われていた行事が日本に伝来したものです。

一方、十三夜は宇多天皇、醍醐天皇の頃に観月として開催されたもので日本独特の風習です。

十三夜は旧暦9月13日のことを指し中秋の名月(旧暦8月15日)より1ヶ月ほど後になります。
それ故に十五夜を「前の月」、十三夜を「後(のち)の月」と呼びます。

2017年の十五夜・中秋の名月は10月4日で十三夜は11月1日です。

この時期には丁度収穫期を迎える大豆・枝豆や栗などを供えることから十三夜の月は「豆名月(まめめいげつ)」、「栗名月(くりめいげつ)」とも呼ばれています。

十五夜は新月から数えて15日目の夜なのと同様に十三夜は新月から数えて13日目の夜という意味もあります。

満月は大体新月から15日目なので当然十三夜の月は満月ではなく少し欠けています。

また十五夜はあまりすっきりしない夜空である事が多いのに対し十三夜の夜は比較的晴れる事が多く「十三夜に曇り無し」という言葉もあります。

 

十五夜と十三夜の縁起の話

十三夜は十五夜(中秋の名月)とセットになっていて「芋名月」に対し「栗名月」「豆名月」、また十五夜の後なので「後の月」と言います。

十五夜に月見をしたら必ず十三夜にも月見をするものとされていてどちらも同じ場所で月見をした方が良くどちらかしか見ないのは「片月見」「片見月」で縁起が悪いと言われています。

片方しか月見をしなかったから何か良くないことが本当に起こるのかと言うと、
勿論そうではありません。あくまでも信仰のひとつですね。

この慣習は遊郭、吉原の客寄せの一環として生まれたという説があります。
江戸時代の遊里では十五夜と十三夜の両方を祝い、どちらか片方の月見しかしない客は片月見で縁起が悪いと遊女らに嫌われました。

8月15日に来た客を9月13日にも来させるために江戸の遊女が考えたという訳ですね。なんとも商売上手ですね。

宮中での催し物でもあったので他にも理由はありそうですが、いずれにせよ十五夜と十三夜は一対のものであった、ということです。

スポンサーリンク

十三夜のお供え物は?

十三夜のお月見のお供え物には「豆名月」「栗名月」と言われるくらいですから豆や栗を供えます。

豆は枝豆と言われますが、しかしこの時期になるともう枝豆はないところも多いです。絶対に用意しなければいけないということでもないので代わりの豆であったり栗を用意すると良いですね。

他にも、十五夜と同様に収穫祭の意味合いもあるので月見団子やすすき、その時期の野菜や果物、草花をお供えします。
勿論、十三夜にも里芋を供えても問題ありません。

団子の数に関しては諸説ありますが十五夜と同じく、満月の数だから12個か13個、或いは十三夜なので13個となっています。

13個の並べ方は下から9個、4個と並べます。
12個なら下から9個、3個となります。

秋の収穫に感謝をし、月を拝み、眺めながら
私たちもお供え物をいただきましょう。

 

十三夜の意味とお供え物、十五夜と十三夜の関係 まとめ

十五夜と十三夜。
どちらも秋の収穫に感謝をし、また月を愛でる日として今でもその風習が受け継がれているものです。

しっとりとしたもの静かな中ひとり月見酒をたのしむのも、また家族で語らいながら秋の味覚を味わうのも素敵ですね。

あなたはどんな十三夜を過ごしますか?

 

 

【これも合わせて読みたい】
→ 十五夜と中秋の名月の関係、十五夜は満月とは限らない?月見をする理由は?

→ 十五夜のお供え物の意味。お団子?ススキ?萩?

→ 白玉粉、上新粉、 団子粉の違いは?特徴と選び方。

スポンサーリンク

-日常の知恵, 秋の行事
-

関連記事

クリスマスリース

クリスマスリース手作りの作り方、材料や簡単な方法まで。

今年はクリスマスリースを手作りしたい! 本格的な生の植物を使ったものから簡単で意外なものを使った作り方も!? いろんな材料でのクリスマスリースの作り方をご紹介します♪ スポンサーリンク

お皿に持った梅干しをつまむ

はじめての梅干し作り、適した梅や道具、コツは?

梅が店頭に並び始めたのを見て今年こそは自分で梅干しを作りたい!と思ったものの梅干しってなんだか面倒で手間がかかりそう… そんなイメージがあって今一歩取り掛かれないでいるあなたに梅干しを作る時のポイント …

梅干し作り、失敗の原因は塩分と水分、カビの対処法

レシピをきちんと確認して、準備も入念にして。 さて美味しい梅干しを作るぞー! 作業も順調…のはずなんだけどこれってもしかして、失敗!? こんな時はどうしたら良いの!? 失敗させない為のポイントと失敗し …

ポスト 年賀状投函

年賀状はいつからいつまでに出す?いつまで出せる?

11月になると年賀状の販売がスタートして「年賀状の準備しないと!」とハッとする人も多いと思います。 かく言う私もまだ1ヶ月以上もあるし~なんて思っているとあっという間に年末になって焦ることも多いのです …

爪の切り方、削り方、磨き方。

爪をきれいに整えたいけど、 あまりお金をかけず自分で手入れをしたい… そんな人の為に基本的な爪のお手入れ方法をご紹介します。 スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サイトの管理人はこんな人。


亀
はじめまして coco です^^
富山県出身、現在は社会人をしながら東京で夫婦2人暮らしをしている30代。

毎日の生活の中で気になったこと、興味のあるイベント行事などについて実体験を混じえながらご紹介していきます*