毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

日常の知恵

うなぎに山椒をかける理由は?山椒の効能とうなぎ以外の使い方。

投稿日:2017/05/10 更新日:

土用の丑の日と言えばそう、うなぎ。
うなぎを食べる時には必ずと言って良いほど
山椒がセットになっていますよね。

でもどうして山椒なのでしょう?

スポンサーリンク

うなぎに山椒をかける理由は?

今のような養殖のうなぎがない時代、
天然のうなぎには生臭さ、泥臭さがあって
山椒はその臭み消しの役割を持っていました。

今ではうなぎの定番はタレで焼いた蒲焼きですが
昔は醤油や味噌をつけて焼いていて、
そこには山椒も一緒に使われていました。

タレの付け焼きへと変化していく中でも変わらず
うなぎには山椒が合うもの、という認識で
それが変わらず今でもうなぎには山椒、となっている訳です。

また脂質の多いうなぎをさっぱりさせて
最後まで食べ進められる効果も持っています。

うなぎがあまり好きではない人が食べやすいようにと
味をごまかす意味でも山椒は使われました。

ですが、山椒のあの独特の風味、辛味は
うなぎ本来の持つの味や香りを消してしまいます。

養殖のうなぎが多くなった今では
臭みを消す役割も少なくなっています。

実は、うなぎが好きであれば、本来なら
山椒をかけずに食べた方が美味しいのです。

高級店だと味を損なうからという理由で
山椒を置いていないお店もあります。


はじめは山椒をかけずにうなぎを味わって、
ちょっとうなぎ(タレ)の味がしつこくて
飽きてきたなと思ったら口直しに少し山椒を振る、
次うなぎを食べる時はぜひ
こんな風に山椒を使って食べてみてください。

 

山椒の効能は?

実は山椒はかけない方が良いという衝撃の(!?)事実が発覚しましたが、
とは言え山椒そのものには様々な効用があります。

山椒の薬効についてみてみましょう。

スポンサーリンク

山椒には胃腸の機能を高める働きがあって、
胃腸の活動を調節し肝臓を保護してくれます。

胃もたれ、食欲増進に効果があり
脂質の多いうなぎと一緒に食べることで
胃酸に働きかけ消化を助けてくれます。

また抗菌作用や回虫駆除の働きもあるので
食中毒の予防にもなります。

食べる以外にも、しもやけやひびの治療として
皮を煎じて患部に当てて辛味の刺激で血液の循環を良くする方法があったり、
精油を含む葉を刻んだものをお風呂に浮かべて保温性を高め、
刺激分が神経痛などの症状に効果を発揮します。

総じて山椒は、免疫力を高め
消火器系統の病気の治療に役立つということが解ります。

 

山椒はうなぎ以外何に使う?

うなぎを買うと小さなパックに山椒が付いていると思いますが、
全部使い切らずに余ってしまうこと、ありますよね。
山椒をまるまる使わないこともあるでしょう。

ですが様々な薬効を持つ山椒です。
嫌いでなければぜひとも普段から取り入れたいところ。

うなぎ以外にも山椒の使い道は沢山あります。

うなぎの蒲焼に山椒をかける、ということは
醤油ベースの甘いたれに山椒は合うと言えます。

即ち照り焼きチキンや照り焼きハンバーグ、
魚の照り焼きにも良いですね。

うな丼はもとより、カツ丼、天丼、親子丼などの
丼物全般にも合います。

山椒は中華料理によく使われますので
麻婆豆腐やチャーハン、シューマイにもかけてみてください。

ちりめんじゃこと山椒の実のふりかけがあるのと同様に
じゃこに山椒をかけても良いですね。
実と粉とでは食感は変わってしまいますが風味は同じで楽しめます。

冷奴のネギや鰹節と一緒に山椒を振ったり
みそ汁に少し振りかけて風味を出したり
焼きそばやお好み焼きに青海苔感覚で振りかけたり。

カレーの隠し味にも使えます。

合わせ調味料として、味噌、砂糖、酒を混ぜたものに山椒を加えて
おでんなどの淡白な料理に添えても美味しいです。

山椒は香辛料なので、一味唐辛子や七味唐辛子、
ゆず胡椒の代わりに使っても良いでしょう。

色々試してみてお気に入りを見つけてみてください。

 

まとめ

当たり前のようにセットになっているうなぎと山椒。

でも実はうなぎにはかけずに食べた方が美味しいという
なかなか衝撃的な事実でした。

うなぎ以外にも山椒の使い道は沢山あるので
お気に入りを見つけて普段から山椒を取り入れてみてください♪

 

 

関連記事→ 土用の丑の日のうなぎの由来は?うなぎは夏バテに効果があるの?

スポンサーリンク

-日常の知恵
-

関連記事

クローゼットにかかったシャツ衣類

衣替えの洋服のにおいを解消する方法と対策

スポンサーリンク 衣替えをして服を取り出してみたら、なんか臭い!ってこと、ありませんか? ちゃんと洗濯してしまったはずなのに何か臭い、防虫剤のニオイが染み付いてしまってる!などなど… そんな衣服のニオ …

半分にカットした紫色のいちじくとドライイチジク

いちじくの食べ方と保存方法。

いちじくは夏が旬のものと秋が旬のものがあります。 なのでいちじくは6月~10月頃まで長くたのしめます。 カルシウム、鉄分、ミネラル、ビタミンなどがバランスよく含まれており、不老長寿の果物と言われるほど …

銀杏とイチョウの葉

銀杏の効果、効能とアレルギー、中毒の危険性

銀杏はあの苦みが好きな人と嫌いな人とに分かれますよね。 銀杏の実やイチョウの葉は私たちに良い効果をもたらしてくれます。が、実は食べ過ぎると危険だってご存知ですか? 今回は銀杏の効果、効能と危険性につい …

錦糸瓜、糸瓜

そうめんかぼちゃの茹で方、食べ方と保存方法

そうめんかぼちゃ、素麺のようにほぐして食べる不思議なかぼちゃ。 どういう風に調理して食べたらいいの? 食べ方は? スポンサーリンク

抹茶とあんこの和風かき氷

ふわふわかき氷の作り方(家庭用)

7月25日はかき氷の日です! スポンサーリンク かき氷の日、また夏氷の日とも呼ばれ 「な(7)つ(2)ご(5)おり」とのなかなか強引な語呂合わせに由来します。 また1933年に山形市で日本最高気温40 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク