毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

スキンケア

背中の汗染み対策にはダブル使いが効果的!

投稿日:2017/06/07 更新日:

暑いと薄着薄着になってしまいがちですが、
実はそれ、背中の汗染みには逆効果なんです。

スポンサーリンク

背中の汗染み対策

夏は、暑いですが、インナーを着ることで汗染みを軽減出来ます。
理由は簡単、シャツ1枚だけだと汗はシャツにしか染み込めませんが
間に1枚着ることでそれが汗を吸ってくれてシャツに染みにくくなります。

Tシャツやタンクトップを1枚着て、
女性の場合キャミソールだと背中の上の方がカバー出来ないので
やはりタンクトップの方がおすすめです。

でも、汗を吸ってくれるのは良いけど
下着が乾くまではべたべた気持ち悪い状態が続いてしまいますよね。
またそれが嫌なニオイの原因にもなります。

なので、替えの下着を1枚持って行って着替えるだけでも
その後の1日を快適に過ごせたりします。

背中用の汗取りパッドもあります。

 

一度服を脱いで下着も脱いでまた着て、なんてしなくても
さっと外してしまえるのは便利ですね。下着よりも嵩張りません。

またわざわざ買わなくても、ちょっと大きめのハンドタオルでも代用出来ます。
タオルをそのまま挟んだのではすぐに落ちてしまうので
タオルに紐を縫い付けて首から掛けられるようにします。
紐は目立ちにくい色や太さのものにしましょう。

首に掛けるのが嫌なら腕、脇を通して留める方法もあります。
またクリップを付けて、インナーに直に留めてしまうのもアリです。

裏技的な、これは女性にしか出来ない方法ですが、
ブラジャーにタオルを挟み込むのも一つの手です。
道具も何も要らないので一番手っ取り早い方法だったりします。

 

スポンサーリンク

背中の汗染みを目立たないようにする方法

汗染みが気になるなら、そもそも汗染みが目立たない服を選びましょう。

黒や紺などの濃い色や白色は汗染みが目立ちにくいです。
グレーや水色など薄い色は汗が目立つので避けましょう。

またぴったりとしたTシャツではなく
ある程度余裕のある服を選びましょう。

服に風が通りやすくなって熱も篭もりにくくなり
そもそもの汗をかく量を減らせます。

また汗を沢山吸った服はすぐに洗濯するか、
洗濯出来ないものはぬるま湯に少し漬けておいて手洗いをする等しましょう。

汚れを放置しないこと、
そしてお湯で油脂汚れを浮かせてから洗うと
黄ばみが付きにくくなります。

クリーニングに出さなければいけないものなら
汗染みが出来たところだけでも
ウェットティッシュや濡れタオルで軽くきれいに拭いておきましょう。

汗染みが出来た時すぐに対処するのが最善処置です。


背中の汗染み対策 まとめ

汗染みに悩む人にしてみたら
汗なんて出なければ良いのに!と思ってしまうかもしれませんが
でも実際に汗が出なくなったら大変です。

汗が出るのは仕方がないこと。
出てしまった汗をどうきれいにするかが大事ですね。

一番は、都度汗を拭くことです。
ハンカチをちょっと濡らして水拭きをしましょう。
乾いたタオルで拭くよりもひんやりして気持ち良いですし
ニオイ予防にもなります。

そしてインナーを着たり汗染みが目立たない色の服を選びます。

普段の行動でも、例えば夏の時期はリュックを避けたり
椅子や壁には背中を当てない等して背中の汗染みを予防していきましょう。

 

 

関連記事→ 脇汗のニオイ対策、適した服の素材と避けるべき食事、お風呂の入り方
    → 脇汗対策、脇毛は剃る?剃らない?脇汗を抑えるポイント

スポンサーリンク

-スキンケア,
-,

関連記事

ビンに漬けたらっきょの塩漬け

らっきょうの塩漬けに適した保存容器や保存場所、保存期間は?容器についた簡単においのとり方。

らっきょうの漬物を漬ける時に適した保存容器や保存場所は? らっきょうの漬物はどれくらい保存できる? 保存容器についてしまったらっきょうのニオイをとる方法は? 今回はらっきょうの塩漬け、漬物の保存につい …

輪切りあんずを使ったアプリコットタルト

あんず酒の作り方

旬のあんず、おいしく頂いていますか? そのまま生で食べるのがあんずをダイレクトに感じられておいしい食べ方ですが、お酒が好きならあんず酒にしてみるのもおすすめ。 あんず酒の作り方と、作る際のポイントをご …

緑色の冬瓜

冬瓜の調理方法と保存方法

冬瓜(とうがん)の旬は夏で6月~9月が食べ頃ですが、日持ちが良く夏に収穫したものでも冬まで保存しておけることから「冬瓜」と名前が付けられました。 表面に白っぽい粉が出ていてずっしりと重いものが熟した食 …

爪の切り方、削り方、磨き方。

爪をきれいに整えたいけど、 あまりお金をかけず自分で手入れをしたい… そんな人の為に基本的な爪のお手入れ方法をご紹介します。 スポンサーリンク

正しい髪の乾かし方と活かし方。

梅雨時期のヘアセット、くせ毛で悩んでいませんか? スポンサーリンク くせ毛の人は言わずもがな、普段はストレートヘアでさえも梅雨時期にはクセやうねりが出てしまう人がいるくらい梅雨の湿気は本当に髪にとって …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク