毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

イベント・お祭り 冬の行事 年末年始

飲み会の幹事の流れ、挨拶や始め方、終わり方。

投稿日:2017/09/12 更新日:

飲み会の余興のビンゴ

飲み会での幹事の仕事は、出欠を取ったりお店を予約したらそれで終了ではありません。当日もやることは沢山です!

今回ご紹介する流れを確認して、当日はスムーズに事が運ぶようシュミレーションに役立ててください♪

スポンサーリンク

乾杯の飲み物

仕事で遅れてくる人もいるでしょうが、ある程度揃って時間になったら忘年会のスタートです。

席は、上座下座のある場所ならきちんと指示を、フラットな社風なら好き好きでしょうし、いつもとは違う人たちと交流してほしいなら先にくじ引きで席決めをしておくのも方法です。
ある程度時間が経ったら席移動のくじ引きをするのも良いですよ。

席に着いたら、何はともあれまずは乾杯の飲み物が必要ですよね。
最近はビール離れが進んでいるのでカクテルやハイボールなど別なものでの乾杯も多いですが、大人数の場合一人ひとりの希望を聞いていたらみんなの分が揃うまでにビールを頼んだ人の泡がなくなってぬるくなってしまいかねません。

5人程度ならバラバラの飲み物でもあまり時間を置かずに揃うでしょうが、10人以上となると時間がかかる可能性大です。
そんな事態を防ぐ為にも始めの1杯だけはビールで我慢してもらうのが得策です。

ベストは瓶ビールを頼むこと
勿論ジョッキしかないところもありますが、瓶があるなら瓶にした方がビールが苦手な人は少なめに注ぐことが出来るので都合が良いです。
それに4~5人に2本くらいで置いておけば、各自で注ぎ注がれしつつ自主的に乾杯の準備をしてもらえます。
ソフトドリンクの人には事前に飲み物を確認して注文をしておきましょう。

各自飲みたいものは、とりあえず乾杯が終わってから注文してもらいましょう。
わがままを言う人もいるかもしれませんが、乾杯が終わったらすぐ好きなものを頼んで良いので最初だけちょっとお願いします、上手にお願いしましょう。

 

飲み会の最初と最後の段取り

飲み会のざっくりとした流れとしては、

はじめ:幹事の開宴挨拶→会社のトップの挨拶、乾杯の音頭→飲み会スタート
おわり:幹事の終宴挨拶→2番手の上役の挨拶、手締めの音頭→飲み会終了(→2次会)

です。

まず飲み物が揃ったら幹事が開宴の挨拶をします。これは短く一言で構いません
忘年会開始の旨を述べたら「○○社長より一言お言葉を頂戴します」と挨拶を促しましょう。

気の利く上役なら手短に済ませてくれます。5分10分も話されたのでは飲み物がおいしくなくなってしまいますからね。話好きな上役で心配なら、開宴の挨拶を数分程度でお願いしたいという旨を事前に伝えておきましょう。

流れ出そのままトップに乾杯の音頭を取ってもらっても良いですし、別の人にするなら3番手の人に乾杯の音頭をお願いしましょう。

また場合によっては、元気の良い新入社員にあえて乾杯の音頭をお願いするというのもアリです。若い勢いで幸先良く飲み会をスタートしてもらうのも良いでしょう。
その場合は上役に事前に、あえて新人の○○さんに音頭を頼もうと思っていると伝えておけば上役の機嫌を損ねずに済みます。

あるいは、これは人にもよりますが、上役に乾杯の音頭を促しつつその上役があえて元気な新人くんに音頭を投げる、なんてのもありです。社風によりますがこれはこれで盛り上がるでしょう。

飲み会が始まったら、幹事は注文取りと周囲への目配りに専念しないといけません。
10人程度の少人数の飲み会なら幹事も一緒に飲むことも出来るでしょうが、それ以上だとゆっくり飲んでいる暇はないと思った方が良いです。

特に開始直後はみんな飲むペースも食べるスピードも速いので迅速に対応する必要があります。飲み物が空きそうになったら注文を確認したり、次の料理も、なくなってしまってからではみんなが手持ち無沙汰になってしまうので早めにお店側に取り次ぐなどしましょう。

ある程度経てばみんなのペースも落ちるので多少の飲み食いをする余裕は出来ますが、幹事が酔い潰れてしまっては話になりませんから程ほどに抑えておきましょう。
自分も飲み食いしたい気持ちは良く解りますが、幹事になったからには仕方のないことと割り切りましょうね。

途中で余興を挟むなら、飲み会予定時間の半分ほどが経ったら幹事が余興開始の挨拶をして出し物なりゲームなりをして楽しみましょう。

お開きの10分前くらいになったら幹事がお開きの挨拶をしますが、その前までにお会計を済ませておきます
そして会社の2番手に〆の挨拶と、必要なら一本締めなどの手締めの音頭をお願いしましょう。

これで飲み会が終了です。
ダラダラと居残ってはお店に迷惑ですから、速やかにみんなを店外へと促しましょう。
この時忘れ物がないか確認して回ることも大事です。酔っ払いは平気でカバンを忘れたりコートやスーツの上着を置いてきたりしますからね^^;

2次会があるなら参加者の誘導係りです。
出来ればこの時に、2次会を予約しておいたお店にこれから○○人向かう旨の連絡を入れましょう。予約時間に遅れそうならそれが解った時点で連絡を入れておくとより親切です。

2次会は幹事も安心して飲んだり食べたり出来ますから、2次会は楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

飲み会の余興ネタ

忘年会では余興があるところとないところがあります。

余興で多いのは、モノマネやお笑い芸人ネタですね。
その時一番人気のお笑い芸人ネタはテッパンです。

あとは歌。一番流行った曲を完コピで歌います。
中途半端に恥ずかしがったりしては白けてしまうので恥はかなぐり捨てて完全になりきりましょう。

アイドルグループの曲なら数人で一緒にやることが出来ますから1人は無理という人や同期でやるにも良いですね。
振り付けはもちろん、衣装もドンキやハンズで調達するなどして本物に近付けるとより盛り上がります。男装、女装をするのも盛り上がりますよ。

露出系は女性社員には不評です。男性がミニスカで女装したくらいなら良いですが、セクハラにならない程度に気を付けましょう。
誰かが不愉快になってしまうようなことは出来るだけ避けるべきです。みんなで楽しんで飲めるようにしましょう。

よりリーズナブルで簡単に盛り上がれるのは、ビンゴやクイズです。

クイズでは、トップの人たちについてのクイズが結構盛り上がる良いネタです。
普段はなかなか話せないなら尚のこと、社長などの知らなかった一面を知ることが出来て身近に感じられる良い機会にもなります。

当然、ネタにされるトップの人たちの理解と協力が必要です。みんなからの人望が厚いほど盛り上がるでしょう。

もしも場所や機材を必要とする余興なら予めお店に確認を取っておきましょうね。

景品選びにはこちらのサイトが役に立ちますよ↓↓



まとめ

飲み会当日はみんなが楽しくスムーズに過ごせるように目配せをするのが幹事の役目です。

ゆっくりごはんを食べている暇もないですが、幹事ですから仕方がありません。
色々大変で面倒なこともありますが、どうせなら幹事という仕事を思い切り楽しみましょう!

嫌だ嫌だと思うより楽しんだもの勝ちですからね♪

スポンサーリンク

-イベント・お祭り, 冬の行事, 年末年始
-, ,

関連記事

母の日に義母に初めて贈る物は?定番のお花、お花以外だと何が良い?

5月13日(日)は母の日ですね。 結婚して初めて迎える母の日、義母にプレゼントする物を決めかねていませんか? 実母なら好みがわかっていたり欲しい物も直接聞きやすいですが義母となるとそうはいかないことも …

六義園ライトアップ

六義園の紅葉、ライトアップの混雑回避方法と一番近い駅

秋といえば紅葉めぐり! 東京の六義園の紅葉も有名で、ライトアップはとても幻想的な雰囲気で人気の紅葉スポットです。 今回は六義園の紅葉時期の混雑の回避方法と六義園の門から近い駅のご紹介です♪ スポンサー …

THANK YOUと書かれた鉢植えの観葉植物

敬老の日のプレゼントにおすすめのいつもとちょっと違うこだわりの贈り物はコレ!

9月の第3月曜日は「敬老の日」です。 敬老の日は、老人を大切にし年寄りの知恵を借りて地域作りをしようという考えから出来ました。 毎年おじいちゃんおばあちゃんに感謝の贈り物をしている人も多いですよね。 …

ご祝儀袋 結婚式

ご祝儀袋の使い回しはアリ?捨て方とリメイク方法。

結婚式の必須アイテムのひとつ、ご祝儀袋。 ご祝儀袋って、キラキラきれいなものや可愛いもの、風呂敷で出来た変わったものなど見ているだけでも楽しくて種類もたんくさんあります。 自分の結婚式でもらったきれい …

かぼちゃのスープ

冬至の食べ物の意味。冬至にゆず、冬至にかぼちゃの理由は?

冬至と言えば?柚子?かぼちゃ? 実はその他にも冬至と言えばな食べ物があるんです。 今回は冬至の食べ物とその意味についてのご紹介です♪ スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サイトの管理人はこんな人。


亀
はじめまして coco です^^
富山県出身、現在は社会人をしながら東京で夫婦2人暮らしをしている30代。

毎日の生活の中で気になったこと、興味のあるイベント行事などについて実体験を混じえながらご紹介していきます*