毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

グルメ 冬の行事 年末年始 日常の知恵

お歳暮の選び方とおすすめの商品

投稿日:2017/08/25 更新日:

手土産を渡す

お歳暮選びって、大変ですよね。

毎年決まったものを贈り合っている相手なら迷わずに済みますが、でもたまには趣向を変えたものを贈りたい、たまには違ったものにしてみようかな?と思うこともありますよね。

今回はお歳暮の選び方と、おすすめのお歳暮商品をご紹介します。

スポンサーリンク

お歳暮選びのポイント

贈る相手の好みがわかればそれを選べば間違いありませんが、わからないことも多いですよね。

そんな時は話題のお取り寄せ商品を贈るのがおすすめです。
テレビや雑誌などで一度は聞いたことがあるけど実際には食べたことがないもの、って意外とありますよね。

そういう話題性のあるものを贈ると、一度食べてみたいと思ってたの!と喜んでもらえます。またそういう商品は定番品ではないので他の人と被ることも少ないです。

■メディアにも多数掲載のあの人気プリン!


■チーズケーキといえば北海道のコレ!

某TVCMの影響でお歳暮と言えばハム!という考え方が一般的に広がっていますが、しかしお歳暮にハムばかり届いて3食ハム…勘弁して!という人も実際にいます。

賞味期限の問題もあっておすそ分けしようとしても定番商品なのでどのお宅もハムだらけでおすそ分け出来ない…なんてことも。ハムが大好きな相手なら良いでしょうが、お歳暮が集まる相手への定番商品は避けた方が無難です。

 

高齢の方に贈る場合のおすすめは、小分けに包装されたセットです。
焼き魚などお惣菜が一食ずつ真空パックにされたものは使い勝手が良く、減塩されているものだったり日持ちがするものも多いので選びやすくおすすめです。

また小分けで食べやすいものとしてお米のセットも人気です。高齢の方にはもちろん、お米離れが進んでいる日本でお米のおいしさを再確認してもらえる嬉しいギフトでもありますね。

 

スポンサーリンク

おすすめのお歳暮商品

冬と言えばこたつにみかん!なので、手軽に食べられる「みかん」もおすすめです。お子さんがいる家庭だと尚喜ばれますね。

でも愛媛のみかんや温州みかんは美味しいみかんの定番なので、ちょっと変わったみかんにすると「お?」と意外性が出せますよ。

↓↓こちらは「アルギット栽培」と呼ばれる特別な栽培法で作られたコクの深いみかんです。

「アルギット」とは天然海藻のことで、天然海藻を使って栽培されたみかんです。
90種類以上の豊富なミネラルを使うことで栄養価が高いコクのある果汁たっぷりのみかんになるという訳です。

一見みかん箱には見えないデザインなのもおもしろいですね。熨斗もちゃんとつけてもらえます。

静岡県産 アルギットみかん


お酒が好きな方におすすめなのは、お酒のおつまみ「缶詰」です。

缶詰専門の飲み屋があるなどお酒のつまみとして缶詰、缶つまが近年人気です。
缶詰は手軽なイメージがあると思いますが1缶1,000円以上もする高級なものもあったりして贈られた方は意外性があって楽しめます。

また缶詰は保存性が高いので、もしも他にたくさんお歳暮を頂いていたとしても急いで消費する必要がないので相手も困りませんね。

↓↓↓こちらのサイトは日本で初めてツナ缶を製造した清水食品が前身の「モンマルシェ」です。

80年以上のツナ缶製造の実績があって、缶詰の王道!ツナ缶に力を入れています。多種多様な食品が缶詰にされていますが、ツナ缶なら外しませんね。
パッケージも高級感があってギフト配送もしているので贈りやすいのも嬉しいですね。

究極のツナ モンマルシェ


相手の好みが解っていればそれを贈れば間違いないですが、必ずしも解るとは限りませんよね。
どうしても相手の趣味嗜好が解らず困った場合には、最終手段「カタログギフト」です。

ちょっと味気ない気もするかもしれませんが、下手に贈って迷惑がられるよりは相手に好きに選んでもらえるギフトは実際には貰った側にも嬉しい贈り物です。

↓↓↓こちらはハイセンスなアイテムを揃えたセレクトギフトショップです。

食品、雑貨以外にも体験型だったりディズニーアイテムのカタログギフトもあります。選んでいると思わず自分も欲しくなってしまうカタログギフトがいっぱいです。
カタログギフト以外にも人気の今治タオルやこだわりスイーツなどもあります。

カタログギフト・セレクトギフトショップ<ソムリエアットギフト>

 

お歳暮の選び方とおすすめの商品 まとめ

お歳暮には定番商品よりも話題の商品を選ぶと相手に喜ばれやすくなります。

もしお歳暮が集まる家に贈るなら、その中で尚且つ日持ちのするものを選べば相手により親切ですね。

どうしても相手の好みがわからない、選べない、という時は万能なカタログギフトを選ぶと良いですよ。



関連記事

→ お歳暮を贈る時期と喪中の贈り方

→ 結婚後、お中元やお歳暮は両親親戚に送るべき?配送と手渡しだと?

スポンサーリンク

-グルメ, 冬の行事, 年末年始, 日常の知恵
-,

関連記事

そばがきセット

そばがきとは?そばがきの作り方と食べ方。

「そばがき」って、ご存知ですか? 手打ちのお蕎麦を出しているお店なんかだと時々メニューにもあるそばがき。 そばがきを食べたことがない人の為に、そばがきとはどういう食べ物なのか、食べ方や簡単な作り方を今 …

塩をまぶした梅干用の梅

梅干し作りに適した塩は?一粒の塩分量と健康への影響は?

「塩」と一口に言っても、精製された塩からミルで削って使う岩塩まで本当にいろんな種類の塩が今は手に入りますよね。 じゃぁ梅干し作りで使うのはどんな塩が適しているの? それに最近は減塩傾向があって塩分を気 …

十三夜の意味とお供え物、十五夜と十三夜の縁起の話

2018年の十三夜は10月21日です。 十三夜は十五夜に次いで月がきれいな日とされ宮中では十三夜にも月を愛でる宴が催されていました。 十五夜に比べて十三夜は知らないという人もいますがしかし今でも変わら …

ほおずきの壁飾り

ほおずきの食べ方とおしゃれな飾り方

日本では観賞用として栽培されているものが多いほおずき。 でも最近、食べられる食用のほおずきが増えてきています。 ほおずきってどうやって食べるの? 買ったけどおいしくなかった場合、そのまま捨てるのはもっ …

曲げわっぱの手入れ。しみ、におい、色移りの対処法。

曲げわっぱのお弁当は、木の素材が良さである反面 正しいお手入れをしないと傷みを早めてしまうことになりかねません。 スポンサーリンク しかし気を付けていても食材のにおいやしみがついてしまうことも。 そん …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク