毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

「 夏 」 一覧

輪切り唐辛子を入れたらっきょうの甘酢漬け

らっきょうの漬け方のポイント、注意点。

らっきょうの塩漬けや甘酢漬けなどらっきょうの漬物、手作りしている人も多いと思いますが、せっかくつくるなら美味しく漬けたいですよね。 何度も漬け慣れていれば自分の好みやコツなどもわかりますが、これからは …

鯉のぼりの置物

鯉のぼりは何歳まで飾る?鯉のぼりの選び方とベランダの飾り方。

こどもの健康と成長を祝う、鯉のぼり。 でも「こども」って、鯉のぼりは子供が何歳まで飾るものでしょうか? 小学生くらい?親にとって子供は何歳になっても子供だから年齢なんて関係ない??  

白いちじく

いちじくの色が白い、緑色のは食べられる?違いは?

2017/10/18   -日常の知恵, 食べ物
 , ,

いちじくには、よく見る紫色の他にも黄色や黄緑など白っぽいものもありますよね。 あのいちじくは食べられるのでしょうか? いちじくの色の違いって何なのでしょう?

輪切り途中のきゅうり

きゅうりの大量消費、簡単おすすめレシピはコレ!

2017/07/20   -, 日常の知恵, 食べ物
 ,

夏の野菜と言えば、きゅうりですね! きゅうりは身体を冷やしてくれるので暑い夏にはもってこいの食材です。 家庭菜園で育てている人も多いですが、更にご近所さんからも貰ったりなんかしてきゅうりが大量になって …

テーブルに並んだ美味しそうなイチジクのホールタルト

いちじくの白い液体の正体とは?手や口がかゆくなる、ベタベタする原因は?

2017/07/19   -日常の知恵, 食べ物
 , ,

6月~10月頃まで、夏から秋にかけてが旬のいちじく。 いちじくは甘くて美味しくて栄養価もあるので好きな人も多いですが、 でもいちじくって、切ると白い汁が出てきて触るとかゆくなることがありますよね。 食 …

半分にカットした紫色のいちじくとドライイチジク

いちじくの食べ方と保存方法。

2017/07/18   -日常の知恵, 食べ物
 , ,

いちじくは夏が旬のものと秋が旬のものがあります。 なのでいちじくは6月~10月頃まで長くたのしめます。 カルシウム、鉄分、ミネラル、ビタミンなどがバランスよく含まれており、不老長寿の果物と言われるほど …

背中の汗染み対策にはダブル使いが効果的!

2017/06/07   -スキンケア,
 ,

暑いと薄着薄着になってしまいがちですが、 実はそれ、背中の汗染みには逆効果なんです。

脇汗のニオイ対策、適した服の素材と避けるべき食事、お風呂の入り方

2017/05/30   -スキンケア,
 ,

暑い夏の悩み、脇の汗。 汗染みも去ることながら脇汗のニオイも気になりますよね。 今回は脇のニオイ対策をご紹介します。

シャツについた脇汗

脇汗対策、脇毛は剃る?剃らない?脇汗を抑えるポイント

2017/05/29   -スキンケア,
 ,

夏は、薄着の季節です。 そうすると気になるのが洋服の汗染みですよね。 特に脇の汗は目立ちやすく 下着を着てもカバーしきれない場合も多くて 気にしている人は多いです。 市場には実に様々な制汗剤、デオドラ …

土用の丑の日のうなぎの由来は?うなぎは夏バテに効果があるの?

2017/05/08   -, 日常の知恵, 食べ物
 ,

「土用の日」と聞くと 夏の土用の丑の日を思う人は多いと思います。 そして土用の丑の日はうなぎを食べる習慣があります。 そもそも土用とは何なのか? 何故うなぎなのか? うなぎには夏バテ効果はあるのか? …

梅干し作り、失敗の原因は塩分と水分、カビの対処法

レシピをきちんと確認して、準備も入念にして。 さて美味しい梅干しを作るぞー! 作業も順調…のはずなんだけどこれってもしかして、失敗!? こんな時はどうしたら良いの!? 失敗させない為のポイントと失敗し …

そら豆の食べ方、茹でる・焼く・蒸す!保存方法は冷凍がおすすめ

2017/04/27   -日常の知恵, 食べ物
 , ,

初夏に旬を迎える豆。 枝豆やインゲン豆は気軽に調理できるけど そら豆はなんだか難しそう、って思っていませんか? 初めてそら豆を調理するあなたに! シンプルにそら豆を味わう調理方法をご案内します。 基本 …

八十八夜とお茶、茶摘の歌詞が意味するものは?

5月は新茶の時期ですね。 新茶と言えば「♪夏も近付く八十八夜~」と音楽の授業で歌ったことがある人も多いと思いますが、八十八夜って何?どういう意味?お茶との関係は? 実は良く解っていないという人も多いの …

スポンサーリンク

スポンサーリンク