毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

曲げわっぱの手入れ。しみ、におい、色移りの対処法。

曲げわっぱのお弁当は、木の素材が良さである反面 正しいお手入れをしないと傷みを早めてしまうことになりかねません。 しかし気を付けていても食材のにおいやしみがついてしまうことも。 そんな時の対処法をご紹 …

秋の七草とは?覚え方と楽しみ方。

2017/06/27   -秋の行事
 

「七草」と言えば何を思い出しますか? 恐らく「春の七草」が圧倒的に多いと思います。 ですが七草は夏にも秋にもあるって、ご存知ですか? 秋の七草は中秋の名月や十三夜のお供え物としてぜひとも飾りたい草花で …

十三夜の意味とお供え物、十五夜と十三夜の縁起の話

2018年の十三夜は10月21日です。 十三夜は十五夜に次いで月がきれいな日とされ宮中では十三夜にも月を愛でる宴が催されていました。 十五夜に比べて十三夜は知らないという人もいますがしかし今でも変わら …

十五夜と中秋の名月の関係、十五夜は満月とは限らない?月見をする理由は?

2017/06/25   -秋の行事
 

2017年の中秋の名月は10月4日です。 十五夜と中秋の名月、これって同じもの?何が違うの? 十五夜って9月に満月を愛でる日じゃないの? そもそも十五夜って、何?

お月見のお供え物お団子

十五夜のお供え物の意味。お団子?ススキ?萩?

2017/06/24   -秋の行事
 

お月見にお供えものをするのは、月が風雅の対象だけでなく信仰の対象でもあったからです。 月明かりで明るく照らしてくれることとこの時期の収穫に感謝し豊作祈願の意を込めて収穫物をお月様にお供えするようになり …

みたらし団子とお茶

団子の保存方法と解凍方法。

お団子は一度に沢山作れるので思いがけず作りすぎてしまうことがあります。 また手軽なおやつとしてよく作る人もいます。 しょっちゅう作るより一度に沢山作って食べたい時に使えた方がラクですよね。 そんな時は …

炭火で焼いているお団子

白玉粉、上新粉、 団子粉の違いは?特徴と選び方。

2017/06/22   -日常の知恵, 食べ物
 

日本の行事ではよく登場する「団子」。 ぜんざい、三色団子、柏餅、月見団子…色々ありますが たまには自分で作ったもので季節を感じるのも良いですよね。 でもいざお団子の材料を買いに行くと 粉にも幾つか種類 …

シャツの襟汚れに効く意外なものとは?とっておきのアイテムはコレ!

2017/06/21   -日常の知恵
 

シャツの襟汚れって、なかなか落ちませんよね。 きっと今まで、洗濯用石鹸を使ってみたり 白物にはブリーチ等の塩素系漂白剤、 柄物にはワイドハイター等の酸素系漂白剤、 お湯につけて…重曹で…と色々と試した …

唇のくすみの原因と対策、改善法

2017/06/20   -スキンケア
 

紫外線が気になる季節ですが、 唇も日焼けをするって、知っていますか? 今気になっているその唇のくすみは もしかしたら日焼けが原因かも!? その他にも唇の血色を悪くしてしまう原因と改善法をご紹介します。

肘の黒ずみの原因とケア方法

2017/06/19   -スキンケア
 

肘は普段なかなか気にして見ないところかもしれませんがもしかしたらあなたの肘、知らぬ間に黒ずんでしまっていませんか?! 夏が近付いて来ると露出も増えますからなるべくきれいな肌を出せるよう今から対処してい …

爪の切り方、削り方、磨き方。

爪をきれいに整えたいけど、 あまりお金をかけず自分で手入れをしたい… そんな人の為に基本的な爪のお手入れ方法をご紹介します。

爪の健康に必要なものは?

2017/06/17   -スキンケア
 

きれいに整っていて色もきれいなピンク色の健康的な爪、憧れますよね。 ネイルサロンに通ってきれいなコーティングをして演出するのとはまた違ったきれいさは、それだけで健康に見えます。 そんな自然にきれいな爪 …

お彼岸に入籍、お彼岸の結婚式は非常識?縁起が悪い?

お彼岸はあの世と近くなる日で死のイメージが強く 入籍や結婚式などお祝い事は避けるべきと考える人がいます。 日本にはなにかと言うと縁起を担ぐ習慣がありますが 実際に縁起が悪いのでしょうか? お彼岸に慶事 …

お彼岸と彼岸花、ぼたもち、おはぎ、団子の関係。

2017/06/15   -春の行事, 秋の行事
 

  お彼岸の花と言うと彼岸花だったり食べ物ならおはぎやぼたもちが思い浮かびますよね。 お彼岸とそれらとにはどういう関係があるのでしょうか。

お彼岸の墓参り、日にちはいつが良い?彼岸中に行けない場合は?お供えを送るなら?

2017/06/14   -春の行事, 秋の行事
 

 お彼岸は「彼方の岸」と書かれていることからも解るように 「あちらの岸」即ち 「あの世」のことを表しています。 あの世とは仏様が住んでいる世界のこと。 そして彼岸はあの世と更新できる日であり、 故にお …

スポンサーリンク

スポンサーリンク