毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

イベント・お祭り デート、おでかけ 秋の行事

都内の紅葉、穴場はここ!

投稿日:2017/11/11 更新日:

目白庭園の紅葉

都内には六義園や神宮外苑など紅葉の名所がたくさんありますよ。
でも名所だからこそ有名で訪れる人が多く混雑するのが問題点でもあります。

今回は、誰もが知っている!という有名な場所ではないけれど都内で紅葉がきれいな穴場スポットをお教えします♪

スポンサーリンク

都内の紅葉、穴場はここ!

ズバリ、その穴場とは「目白庭園」です!

目白駅から徒歩約5分、池袋駅からだと徒歩約15分にあるこじんまりとした庭園です。地図の範囲を見てもらうとどれくらい小規模な庭園か、よくわかると思います。

目白庭園はとてもこじんまりとしていて、庭園内をただ歩くだけなら10分とかからずに1周出来てしまうほどです。目白の高級住宅街の中にひっそりと佇んでいることもあって、なんか豪華なお宅?とも見えなくもないので偶然前を通りかかってももしかしたら気に留めず素通りしてしまうかもしれない、そんな庭園です。

 

目白庭園 門 目白庭園はこじんまり

そんな目白庭園、普段の入園はなんと無料!

しかし無料と言えど侮るなかれ。
10分あれば歩いて回れてしまうほどの小さな庭園ですが、内部には浮御堂や小さな滝もあって見所がぎゅっと凝縮されています。

目白公園は池泉回遊式の庭園で、読んで字の如く池の周りを回って庭を眺めることが出来る造りになっています。

目白庭園マップ

庭園内には雑誌「赤い鳥」を由来にした木造瓦葺平屋建ての数寄建築「赤鳥庵」があって、ここは有料で借りられるようになっています。茶道や華道、会合や発表会などで利用出来ます。

六角形の形をした小休憩所、「六角浮き見堂」から池を下に覗いてみると水際に浮いているように見えるようになっています。

 

奥には小さいですが高さ4mのもあります!

目白庭園滝 上から

こんな小さい庭園なのに滝があるなんて!

目白庭園 滝

ちょっとした渡り石があるのも楽しい♪

目白庭園 渡り石

座れる場所がいくつかあるので天気が良ければ途中途中で腰掛けて無心になって庭を眺めるのも良いです。昼下がりに本を片手に寛いでいる人も見かけます。
きっと気付いたらあっという間に時間が経っていますよ。

目白庭園 紅葉

 

目白庭園の紅葉を満喫する方法

目白庭園の普段の開園時間は9:00~17:00、7月と8月は9:00~19:00なのですが、目白庭園では紅葉の時期になるとライトアップを実施しています!

ライトアップの日程は次のとおりです。

【開催日程】
2018年11月23日(金・祝)~12月2日(日)

【時間】
17:30~21:00 最終入園20:30
※17時で一度閉園、準備が出来次第入園できるようになります。

【入園料】
200円

またライトアップを眺めながらお抹茶をいただくことも出来るようになっています。

場所は赤鳥庵です。
赤鳥庵は石垣の上にあるので眺めが良くて庭園を一望することが出来る場所なんですが、普段は施設利用の時じゃないと入れません。

それがライトアップの時ならお抹茶をいただけてかつその眺望から紅葉した庭園のライトアップを見ることが出来ると言う訳です!

ただこれは限られた日にしか行われないので事前の日程チェックを忘れないようにしましょう。

2017年の、お抹茶がいただける呈茶の日程は次のとおりです。

呈茶
【開催日】
11月23日(金・祝) 12月1日(土)

【時間】
①18:00~ ②18:30~ ③19:00~

両日のどの回も定員18名です。

お抹茶で一服したい人は当日申込みをする必要があります。

【申し込み受付開始時間】
①②③どの回も17:30~
※先着順での申込受付となっています

【開催場所】
赤鳥庵

【受付場所】
赤鳥庵事務所

【料金】
800円

お抹茶の料金は800円で、これとは別途ライトアップ入園料の200円が必要です。
昼間に紅葉を見に行く場合は0円、夜のライトアップを見ながらお抹茶も頂きたい場合は200円+800円=1,000円必要ということですね。

他の庭園だと大体お抹茶は5~600円で飲めるので800円は高いと感じるかもしれませんね。
でもそもそもの入園料200円は安いですし、また定員制なので次の人の為に早く飲んで出ないと!と焦る必要がありません。

30分の時間交代制なのでリミットはありますが、こじんまりとした庭園ですし時間内で充分そのきれいさを堪能することが出来ます。

目白庭園 紅く染まる

またこれとは別に赤鳥庵の和室から庭園のライトアップを見られる日があります。
この日はお抹茶ではない飲み物、一杯400円を注文すると和室でいただくことができます。

【のんびりさろん】

11月27日(火)
11月28日(水)

17:30~20:30
ラストオーダー20:00

また土日祝日には「庭園喫茶」もあります。
庭園喫茶はライトアップ期間中の土日祝日に芝生広場でホットドリンクの販売を行うものです。
きれいな庭を見られるのは良いのですがやっぱり夜は一段と冷えますよね。
暖かい飲み物を飲んで温まりながら夜の紅葉をじっくりと見て回れるのは嬉しいです。

最終日の12月2日(日)にはグリューワインの提供もあります。
グリューワインはホットワインのことです。和の庭園を見ながらホットワイン!なかなか粋です♪

土日祝日だけでなく平日でもやっているものがあるので、平日休みの人も参加できるようになっているのがまた嬉しいですよね。

せっかくなのでぜひこの日程に合わせて行って温まりながらライトアップを眺めてもらえたらと思います。

スポンサーリンク

庭園ライトアップを音とともに楽しむ

飲み物以外にも、目白庭園では紅葉ライトアップ期間中に芸能イベントも開催されます。

●ライトアップコンサート 「チェロと癒しの調べ」

ライトアップされた庭園をバックに、チェロ、ピアノ、ギターの演奏に聞き惚れる。優雅なイベントです。

【日時】
2018年11月24日(土)
19:00~20:00(受付18:40)

【定員】
60名

●ライトアップイベント 「第10回 落語に親しむ会」

出演は金原亭馬遊と金原亭龍馬です。
金原亭一門らしいさわやかな笑いで過ごすひと時、いかがでしょう?

【日時】
2018年11月25日(日)
18:00~20:00(受付17:30)

【定員】
60名 (事前申込先着順)

●ライトアップコンサート 「スペインの響き~スパニッシュギター演奏会~」

スペイン・クラシックの名曲から本格的なフラメンコまで。スペインでの話も聞けるので気分はスパニッシュ!?な夜を過ごせますよ♪

【日時】
2018年11月30日(金)
19:00~20:00(受付18:40)

【定員】
60名 (申込先着順)

イベントの開催場所はすべて赤鳥庵で、料金は1,000円です。
この1,000円にはライトアップ入園料は含まれないので、別途入園料の200円を払う必要がありますのでご注意ください。
イベントに参加したい場合はそれぞれ事前に申込みをする必要があります。先着順なのでお早めに!

【申込み方法】
メール、FAX、往復はがき
※電話受付はしていないので注意

まずタイトルに参加したいイベント名を書いて、更に①~④を記載して送りましょう。

イベント名
・「チェロと癒しの調べ」
・「第10回 落語に親しむ会」
・「スパニッシュギター演奏会」

①参加者氏名
②年齢
③参加者の人数
④電話番号
⑤FAXで申込の場合はFAX番号
⑥往復はがきの場合は返信宛名

都内の紅葉穴場スポット まとめ

目白庭園は小さいですが季節季節で見どころがあるように造られているので、春になったら桜を見に、冬には牡丹や梅を見に、と1年に何度も通いたくなる庭です。

突出した豪華さや壮大さはないですし有名な庭園でもないですが、だからこそそれが返って静けさや落ち着きをもたらしてくれるので、箱庭の中にいるような、そんな感覚を味わうことが出来ます。

個人的にお気に入りな、穴場の紅葉スポットです。

最寄りの目白駅からもすぐですし基本的に無料で入園できますから、近くに寄った際にはぜひ、訪れて一息ついてほしいなと思います^^

■目白庭園

目白庭園 紅葉

〒171-0031 東京都豊島区目白3-20-18

【入園料】
無料

【開園時間】
9:00~17:00
9:00~19:00(7月、8月)

【休園日】
毎月第2・4月曜日(月曜日が祝祭日と重なる場合はその翌日が休園日)
年末年始(12月29日~1月3日)

【アクセス方法】
JR目白駅から徒歩約5分
池袋駅から徒歩約15分

※駐車場はないので電車利用がベストです

★ライトアップ情報★

【期間】
2017年11月23日(木・祝)~12月3日(日)

【時間】
17:30~21:00
最終入園20:30

【入園料】
200円(未就学児無料)

更に嬉しいポイントが!

目白庭園の最寄り駅、目白駅の駅前には「トラッド目白」という商業施設があります。
ここにはカフェやっレストランなどが入っているのですが、ライトアップ入園券を見せるとサービスを受けられるお店がいくつかあります。

紅葉ライトアップを見た帰りにちょっと夕食を、という時にぜひ活用してください☆

また目白庭園からほど近くにある自由学園明日館も、紅葉の見所ではないですがゆったりとした時間を過ごしたい人にはイチオシの場所です。
詳しくはこちらの記事でご紹介しています♪

 

 

あわせて読みたい
 六義園紅葉ライトアップを満喫する方法
 よみうりランドのイルミネーション チケットの買い方、料金とアクセス方法
 池袋で大人デートが出来るおすすめの場所はココ!
 六本木イルミネーションの回り方プランと楽しみ方

スポンサーリンク

-イベント・お祭り, デート、おでかけ, 秋の行事
-, ,

関連記事

クリスマスカードのメッセージ、英語の例文とカードの中紙の使い方

クリスマスカードって、何を書いたら良いの? カードを買ったら中にもう1枚白い紙が入ってたんだけど、この中紙はなに? クリスマスカードに書くとおしゃれな英語のメッセージ文と中紙の使い方をご紹介します♪ …

十三夜の意味とお供え物、十五夜と十三夜の縁起の話

2018年の十三夜は10月21日です。 十三夜は十五夜に次いで月がきれいな日とされ宮中では十三夜にも月を愛でる宴が催されていました。 十五夜に比べて十三夜は知らないという人もいますがしかし今でも変わら …

鯉のぼりの置物

鯉のぼりは何歳まで飾る?鯉のぼりの選び方とベランダの飾り方。

こどもの健康と成長を祝う、鯉のぼり。 でも「こども」って、鯉のぼりは子供が何歳まで飾るものでしょうか? 小学生くらい?親にとって子供は何歳になっても子供だから年齢なんて関係ない??   スポ …

唐津くんち 曳山 鯛

唐津くんちとは?日程と内容。

「唐津くんち」って何? くんち? どういうことをするの? スポンサーリンク

十五夜と中秋の名月の関係、十五夜は満月とは限らない?月見をする理由は?

スポンサーリンク 2017年の中秋の名月は10月4日です。 十五夜と中秋の名月、これって同じもの?何が違うの? 十五夜って9月に満月を愛でる日じゃないの? そもそも十五夜って、何? スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク