毎日気になる日々のこと

日々の暮らしのイベント情報や、日常で疑問に思ったことなどをご紹介

イベント・お祭り デート、おでかけ 冬の行事 秋の行事

六義園の紅葉、ライトアップの混雑回避方法と一番近い駅

投稿日:2017/11/03 更新日:

六義園紅葉

秋といえば紅葉めぐり!
東京の六義園の紅葉も有名で、ライトアップはとても幻想的な雰囲気で人気の紅葉スポットです。

今回は六義園の紅葉時期の混雑の回避方法と六義園の門から近い駅のご紹介です♪

スポンサーリンク

六義園の紅葉ライトアップ、混雑が少ない時間は?

まず先に結論をお伝えしておくと、混雑が少ないおすすめの時間は「20時以降」です!

東京都文京区にある六義園は、万葉集や古今和歌集などに詠まれた日本の名勝八十八景を取り入れた風情豊かな庭園として年間を通して人気のスポットです。

紅葉がきれいな庭園としても有名で、紅葉の時期は期間限定で夜間ライトアップも行われます。

六義園のライトアップ「紅葉と大名庭園のライトアップ」は例年11月下旬~12月上旬まで実施されていて、通常だと開園時間が9時~17時のところをこのライトアップ期間中は9時~21時までと延長して開園しています。
ちなみにライトアップ自体は日没から開始となります。

仕事帰りでも立ち寄れるのが嬉しいですよね♪

しかし人気だからこそ、混雑もひどいです。
私も以前仕事帰りに立ち寄ってみようと軽い気持ちで出向いてみたら、庭園の入口から続く人人人の行列…マジか!?平日なのに!?と思わずUターンした経験があります。
そんなに人気だなんて思っていなくて考えが甘かったと思い知らされた日でありました。

日が落ちた寒い中に30分以上も並べる元気があれば良いのですが、でも出来ることならなるべく混んでいない時に見に行きたいですよね。

そんな人におすすめな時間は「20時以降」

ライトアップは日没後に開始されます。この時期は17時なれば大体日が沈んでいるので17時からライトアップ目当ての人たちの混雑が始まります。
時間に余裕のある人ならライトアップ前から入園して撮影場所を事前にチェック、確保している場合もあります。

17時から混み始めて、18時、19時にかけて混雑がピークになります。
そして混雑が落ち着いてくるのが20時以降です。

ライトアップは21時までなので1時間しか見て回れない訳ですが、通常時なら1時間あれば充分、ゆったりと庭を散策できる範囲内の時間です。
また夜間だと安全の為に入れなくなる場所もありますから気を付けてください。

ライトアップ時は混雑するので係の人も立ち止まらないでくださいとアナウンスをしてはいるのですが、でもそうは言ってもみんな、写真を撮りたいので立ち止まる人が多いです。
なので混雑時ならば全体を見て回るには余裕を持って2時間くらいと考えておくと安心です。

20時以降に行ってあまり混雑していないからと写真撮影に専念していると1周回り切れずに慌てることになってしまう可能性はあるので、撮影場所と散策場所とで時間配分をして回ると良いですね。

ということで、少しでも混雑を避けて六義園のライトアップを見たいなら遅い時間、20時がおすすめです。

六義園ライトアップ

六義園の入園の際の時間を短縮させる方法

以前が私がUターンをすることになった行列は、六義園に入園するためのチケット待ちの列です。

この入園待ちの列に並ばずに入園出来る方法があるのですが、それは「年間パスポート」を使うこと!

六義園年パス

年間パスポートを持っていれば行列に並ばずに、入口で見せるだけでスムーズに入ることが出来ます。この時間短縮は大きいですよね。

六義園の入園料は通常、一般300円、65歳以上150円なんですが、年間パスポートは一般1,200円、65歳以上600円と通常の4回分の料金となっています。

六義園のライトアップ目当てにわざわざ遠くから来る場合だと難しいですが、都内在住など簡単に来られるなら事前に年間パスポートを買っておいて、紅葉のライトアップ時にその威力を存分に発揮してもらうのも手です。
勿論、混雑する桜の時期にも使える手です。

年間パスポートは窓口で買えます。
購入したら日付を押したカードが貰えるので、そこに次回までに自分で写真を貼って使いましょう。

都心にあるので庭園からは高層ビルも眺められたりしますが、でも庭園の中は穏やかで落ち着いています。年間パスポートを買って、春夏秋冬その移ろい行く庭の景色を眺めに、癒されに行くのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

ライトアップ時の六義園に一番近い駅は?

結論を先にお伝えしておくと、門に一番近いのは駒込駅です。

まず六義園には駐車場がありません。
電車で行くのがラクでわかりやすくておすすめです。

六義園の最寄り駅は駒込駅か千石駅です。

JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」駅下車、南口から徒歩7分

都営地下鉄三田線「千石」駅下車、2番出口から徒歩10分

山手線沿線上なのでアクセスしやすく便利です。

いつもは正門から入るのですが、ライトアップ期間中は普段閉門している「染井門」が開門されて通れるようになります!

普段の染井門…閉門中
染井門 閉門

臨時開門中
染井門 開門

染井門は裏門で、紅葉の時期と桜の時期にも臨時で開門される門です。
染井門へはJR山手線駒込駅を降りて本郷通りを歩いて行くとすぐ、2分で着けます。

同じ駒込駅からでも正門なら徒歩7分ですが、染井門は2分と正門よりも近い場所にあるのでライトアップ時にはこの染井門からの入園するのがおすすめです。

六義園地図

ただし年間パスポートを持っていなくて混雑している時間帯に行くならあえてちょっと遠い正門に行くというのも方法ではあります。状況を見て判断すると良いでしょう。

染井門は灯籠が目印
六義園染井門灯籠

こちらは正門
六義園 正門

六義園の紅葉ライトアップの混雑回避方法 まとめ

六義園は砂利道の場所もあるので、高いヒールのある靴は避けた方が歩きやすいです。
また日中は暖かくてもやっぱり夜は冷えますから、暖かい服装で見に行ってくださいね。

この時期ならではのライトアップされた紅葉を見て癒されに行きましょう♪

 


 

六義園

入園料
一般 300円
65歳以上 150円
小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

年間パスポート
一般 1,200円
65歳以上 600円

●開園時間
通常 9時~17時 (最終入園16時30分)
★ライトアップ期間 9時~21時 (最終入園20時30分)

 

 

【こちらの記事もご一緒に】
→ 六義園紅葉ライトアップを満喫する方法

→ よみうりランドのイルミネーション チケットの買い方、料金とアクセス方法

→ 京都の紅葉を雨でも楽しめるおすすめ寺院3選

スポンサーリンク

-イベント・お祭り, デート、おでかけ, 冬の行事, 秋の行事
-, , ,

関連記事

どんぐりアート どんぐりと落ち葉で作った顔

どんぐりの使い道は?遊ぶ、食べる、保存方法。

秋は、木の実が豊富ですね。 食べるも良し、遊ぶも良し。拾うのも楽しみの一つですね。 今回は木の実のひとつ「どんぐり」の活用法をご紹介します。 スポンサーリンク

喪中はがき

喪中はがきの対象範囲と出す範囲

喪中はがきとは、1年以内に身内に不幸があった時に今回は年賀状のやりとりは控えさせて頂きます、という年賀欠礼の旨を伝えるためのものです。 年賀状は控えその旨を相手に伝える喪中はがきを事前に送るのが一般的 …

千歳飴を持つ男の子

七五三の千歳飴はどこで用意する?神社とお店とは別物?余ったときの活用法

七五三に欠かせないものと言えば「千歳飴」ですね。 千歳飴には千歳まで長生き出来ますようにという親から子への長寿の願いが込められていて直径約15mm以内で長さ1m以内と細く長く作られています。そして縁起 …

高尾山名物そば

高尾山おすすめグルメ、山頂でのお昼ごはんはどうする?

高尾山は登山だけでなく観光も出来る山です。 観光スポットにグルメはつきもの! ということで、今回は高尾山に行ったら食べたい!おすすめグルメのご紹介です♪ スポンサーリンク

テーブルマナー

神宮外苑いちょう並木近くのおいしいグルメ店

神宮外苑のいちょう並木を見に来たら立ち寄りたいおすすめのおいしいお店をご紹介♪ スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク